在庫が一目瞭然!簡単な食材のストック法【おしゃれに見える楽チン生活術vol.13】




こんにちは。インスタグラムで日々の晩御飯やインテリアなどを紹介しております、yukoと申します。
毎回、『おしゃれに見える楽ちん生活術』として、暮らしが楽しくなる生活術をご紹介しています。

みなさんは、家にある食材のストック、頭に入っていますか?私はね・・・覚えてへん、笑。
なので、塩昆布を買ったら家にあった!とか、もうしょっちゅうです。そういうことが少しでも減るように、ストック方法を考えてみました。まあ、私のうっかりさんな性格が変わるわけちゃうけど、少しはマシになりました、笑。

ということで、今回は「食材のストック方法」について紹介していきます。

スパイスは詰め替えておしゃれに!

はい!!まずはおしゃれなんから見せとこう。
こちらは、積み重ねできるスパイス入れです。楽天の【a-monoショップ】で購入しました。

料理で頻繁に使う食材は、詰め替えておくと一目瞭然ですよね~。私は、砂糖、塩、片栗粉も、フレッシュロックに詰め替えています。ひと袋全部入るサイズのケースを選ぶと詰替えが楽ちんですよ。

引きで見たらこんな感じ。インテリア的にもおしゃれでしょ?

食品庫は見える収納で買い物を無駄なく!

次に。詰め替えてない食材はというと・・・。
食器棚の下の2段分が食品庫になっています。これは一人暮らしの頃からずっとそうです。
食器棚、そんなに引き出しいらんやん?←わたしだけか?笑

まずは下から2段目の引き出しです。
まあ、おしゃれ感はゼロ。

はい、寄りの写真。
雑っ!手描きかよ!!マメな方は、タイプライターみたいなんで打ってください。笑。

袋ものの商品の端っこにクリップを付けて、そこにマスキングテープを貼り、食材のネーミングをマジックで書いています。これで、いちいち手で取って確認しなくても、上から見て中身が分かるので、ほんまにお勧めです!

クリップの位置ですが、外さなくてもそのまま使えるように、↑このように開封口から離して付けると良いですよ!!

ほんで、食材を使い切ったら↑こんな風にケースに挟んでおくと無いんやなって分かるので、買い物に行く前にチェックする習慣をつければ買い忘れません!
塩昆布無くなったら一大事やからな!笑

そして、こちらは一番下の段の引き出し。
ここには、パスタやそうめん、蕎麦などの麺類をストックしています。

それと、使い捨てのスプーンや割り箸、ストローなどもここです。

麺類は、封を切る前はそのままストックしていますが、開けたらこのようにジッパーバックに入れて、やはり同じくマスキングテープとマジックで中身を書きます。

賞味期限も書いておけば、あ、はよ使わな!て、わか~る!!
ジッパーバックはセリアで買いましたが、もちろんどこのでも良いです。
Mサイズで、そうめんも蕎麦も、春雨もマロニーも入りますよ~♪

こちらが割り箸やストローのストック。
このケースもセリアで買いました。もはやセリアの店員ちゃうんか疑惑(違います、笑)。

蓋とか開けなくても取り出せるから、このケースはめっちゃ便利です。

まとめ

いかがでしたか?食材の無駄買いがなくなれば節約になりますし、すぐに取り出せると料理の時短にもなるので良いことばかりですよ♪

さて次回は、禁断の!冷蔵庫の中をお見せしちゃいますよ~♪気張らずに、でも在庫が分かりやすい冷蔵庫の収納方法と、便利な100均グッズを使った収納をご紹介!お楽しみに~♪






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し