束ねるだけ!フェイクで作る本物みたいなクリスマススワッグ[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.73]




こんにちは、DIYクリエイターの夏目です。
いよいよ12月、クリスマスがやってきますね!

前回、くぎを使わない北欧アンティーク風ミニツリーを作りました。

今回は、もっと簡単に、束ねるだけのスワッグを作ります。

ポイントは、フェイクグリーンの選び方です!

材料

すべてダイソーで選んだフェイクグリーンになります。

◎スノーブランチスプレー
ザ!クリスマスな雰囲気のフェイクグリーン
雪が降ったような雰囲気になっています。
今回は2本。

◎ダスティミラー
クリスマス用の雰囲気ではないのですが、シルバーがかっていたので
今回採用。

◎ユーカリ 2種類ありました。
色味なども考えると2種類あるといいかなと思い
今回は2種類3本購入しました。

◎ナチュラルパインコーンスプレー
小さい松ぼっくりだと思います。
実ものは一つは入れたいですね。

◎コットンフラワー
クリスマスといえば、冬といえばコットン!
これはぜひ入れてほしいです。

◎ポールピック S オレンジ

赤系の実は、やっぱりあると映えます。
今回はピックになっているものをちょっと加工します。

作り方

まずはボールピックの加工。
5つずつ束になっているので、それを1~2~3つくらいずつ分けます。

3つ、2つ、1つ、と一つの枝に見えるようにひとつずつ加えながらねじっていくだけ。
15こ位になれば束ねられると思います。

つぎにユーカリを3本まとめて持ちます。
このとき、すべて同じながさにせず、バランスよく3本ずらします。

次に束ねるのはスノーブランチスプレー。
1本だとちょっと寂しかったので今回は2本。

その次にパインコーンを入れます。

長さを見つつ、あまり飛び出さないように。

ダスティミラー、コトンフラワーを両脇に入れたら
最後に加工したボールピックを真ん中あたりにいれました。

根元を輪ゴムで止めたら、茎を切りそろえてください。
針金が割と太いので、硬いもの用のはさみかニッパーがおすすめです。

今回はナチュラルな仕上がりにしたかったので、ダイソーのエアリーニットをリボン代わりに。

輪ゴム部分を隠すように結んだら完成です!

完成

ダイソーのフェイクグリーンの質が上がったこともあり、ずいぶんかっこいいスワッグができました!

後ろに配置したユーカリから、前に向かって少しずつ短くすると
バランスよく仕上がります。


雪が降ったように加工してあるアイテムがかわいいアクセントになってます!

クリスマスが終わった後

スノーブランチやパインコーンはクリスマス色が強めですが、ユーカリやコットンは
アンティークなどととても相性が良いのでぜひスワッグを解いて単体でも使ってください。
使いまわしができることがフェイクグリーンの魅力の一つでもあります。

コットンフラワーも置くだけでとても絵になるくらいよくできているので
ぜひインテリアに活用してみてくださいね!

まとめ

束ねるだけのスワッグ、いかがでしたか?
数年前にはこんなに質の良いフェイクグリーンが100円ショップで買えるようになるとは思いませんでした。
つるっつるのグリーンは質感を損ねるので選ばないことがポイントです。

ほかにもいろいろなアンティークフラワーなども売っていますので
クリスマスに限らず、ぜひ作ってみてほしいと思います!

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。
なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し

この記事をかいた人

natsume

ライブドア公式ブログ「なつめの手仕事日記」にて100円リメイク・プチプラ収納、簡単DIYでおうちを楽しく育てる暮らしを綴っています。 2014年4月「なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋づくり」(KADOKAWA)を出版。 2008年・2009年・2015年生まれの三姉妹とまーくん(だんなさま)の5人家族。