おしゃれに見えるキャンプグッス〜照明編〜【おしゃれに見える楽チン生活術vol.3】




こんにちは。インスタグラムで日々の晩御飯やインテリアなどを紹介しております、yukoと申します。『おしゃれに見える楽ちん生活術』として、暮らしが楽しくなる生活術をご紹介しています。

今、キャンプが大ブームですよね?我が家も流行りに乗っかり、今年からキャンプを始めました。でも実は、流行ってるからってだけで始めた訳ではないんです。

去年、大阪では地震、台風と、災害で停電になったり、ガスが出ない!水が出ない!という事態に見舞われました。今年9月に千葉県でも台風直撃で多くの地域で長く停電が続きました。
そこで思ったんです。キャンプデビューしよ!!と。災害に強い家族になる為に、備えよう!と。

と言う訳で、今回から数回に渡り、キャンプ道具を紹介しつつ、災害についても触れていきたいと思います。題して『おしゃれに見えるキャンプグッス』。今回は照明についてご紹介しようと思います。

では、詳しく見ていきましょう!!

ライトは普段はインテリアとして飾る

こちら、我が家の狭い狭い玄関です。ここに、色んなサイズのライトを置いています。
しまい込んでしまうと、災害時に出せなくなるので、見た目もお気に入りを選び、出しっぱなしにしているんですね♪

なんなら普段使いする

出しっぱなしどころか、天井から吊るして使ってしまっています。笑
このカーテンの向こうは、うちの旦那さんが大事に育てているクワガタとかが居るんですね~。ぎゃーーーーーー!!!きもす。
夜な夜なクワガタを愛でるのにライトで照らしております・・・。

おすすめライト

こちら、サイト全体を照らすのに良い、最大1,300ルーメンの明るいライトです。
先日の初キャンプに行った時、思ったんですよね・・・。暗い・・・って。
でね、やっぱりめっちゃ明るいライトは1ついるなと思いまして!!

これは、単1電池4ついります。が、災害時にも、充電式より電池式が確実です。電気が止まっても、電池をストックしておけば何とかなる!

これは、先程玄関でクワガタを愛でる用に吊るしていたライトです。
電池&USB充電もOK。伸ばせばランタンに、縮めれば懐中電灯になります。防水で、しかも明るい、と機能性に優れています。

キャンプでは、テーブルやキッチンで手元を照らすライトとして使います。

こちらは、キャンプを始める前から持っていたLEDランタンです。
キャンプでは、寝室で使ったり、雰囲気を楽しむ用になります。

つまり、暗い。笑
玄関に置くには一番ええ感じですよ。

これは、防水、ソーラー充電&USB充電OKのライトです。
キャンプでは、寝室の天井に吊るして使います。

これもあまり明るくはないですが、LED電気の目がチカチカするのが無いんで、寝室使いにピッタリです。

シリコンになっていて割れないし、落ちてきても痛くないしね。←落とすなよ。笑

家庭用携帯発電機

これは、簡易な発電機です。
夏に海に行った時、扇風機を繋ぎましたが、全然電気減りませんでした。

キャンプにも持っていきますが、災害時にはすごくありがたい存在になります。
USB出力もできるので、携帯も充電できるし、コンセントも使えます。裏にはライトも付いています。節約して使えば、何日かは持つので便利です。

手回しラジオ

無印良品の手回しラジオです。
電池も充電もOK。

キャンプでラジオを聴くのにももちろんいいですが、これは地震対策で購入したものです。
停電すると、情報はラジオからのみになってしまいます。手回し充電が付いていると、電気が無くても情報を得る事ができます。

普段は玄関で時計として使っています。

大きさ比べ

並べてみるとこんな感じ。

そんなに場所は取らないし、これくらいの数は持っていた方がいいと思います。
これ以外にも、各寝室に懐中電灯やランタンを置いて、災害時に備えています。

まとめ

いかがでしたか?
ライトは、キャンプ道具としても多めに持っていた方が良いし、災害時にもとても役立ちます。そして、インテリアとして飾るにも良いでしょ?

お気に入りのライトを見つけて、おしゃれに飾って災害に備えましょう♪

さて、次回は100均で揃えるおしゃれなキャンプグッズを紹介したいと思います。お楽しみに~♪






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し