貼るだけ簡単!コンパクトな部屋でも邪魔にならないベッドサイドラック[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.68]




こんにちは、DIYクリエイターの夏目です。

今月は秋の夜長シリーズとして、夜を楽しむアイテムを作っておりますが今日はベッドサイドラック。

一人暮らしだと大きなサイドラックは置きづらい、でもちょっとしたものを置く場所欲しいですよね。
そんな時に便利なコンパクトなラックを今日は作ってみたいと思います。

材料

ダイソー 板 600×6×120 2枚
ダイソー 木箱 5個
接着剤 塗料

作り方

表面に印刷のある木箱は、印刷部分に塗料がのりにくいので、簡単にやすっておきます。
濃い色にすれば印刷部分は目立たないです。

木箱の底は今回セリアの水性ニス(maple)で塗っておきました。
もちろんほかの色でも大丈夫です。

アクリル絵の具の黒と白を混ぜてグレーを作りました。
混ぜて色を作る場合、足りなかった時に困るので多めに作ります。

今回は5個の木箱のうち、3つが薄いグレー、2つは濃いグレーにしました。

クッキングペーパーの上で乾かします。
小口(箱のふち)にはみ出しても、それが味となりますので気にせずざざっと伸ばしてくださいね。

塗装が乾いたら、木箱を板の上にのせて場所を決めます。
箱の方が幅が小さいので、真ん中にするか、後ろに合わせるかなども好みで決めてくださいね。
今回はすべて後ろに合わせました。

高さを確認するときは、入れたいものを置いて決めると間違いありません。
文庫本がちょうどいいサイズなので、寝る前に読みたい本を置いて決めてみました。

場所が決まれば接着剤で止めるだけなのですが、本をおいたり強度を高めたいときは
小さな釘で打つと安心です。
釘の頭もアクセントになります。

すべての箱が接着出来たら完成です!
お好みで転写シートやステンシルをしてくださいね。

完成

高さはあるので携帯などを置くにはちょうど良く、コンパクトでスリムなラックができました!
箱になっている部分は小さなものを置いても落ちないので便利ですよ。

グリーンを飾ったりアロマオイルやストーンで香りを楽しんだりしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
ベッドから手を伸ばしたところにちょっと置けるのはとても便利ですね。
箱も底を使えばテーブルに、箱として使えばちいさなものの収納になります。
いろんなサイズで作れますので、ぜひやってみてくださいね。

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。
なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し