ダイソーで作る!収納がコンパクトなミニテーブル[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.67]




こんにちは、DIYクリエイターの夏目です。

朝夕、すっかり涼しくなってきました。
夜が心地よい季節になってきましたね。

今日は秋の夜長を楽しむためのちいさなテーブルを作ってみようと思います。

材料

ダイソー 板 450×250×9 (150円商品)
ダイソー コルクボード 20×30cm 4つ
ダイソー 角材 S-6 2本
丁番 4つ
接着剤

作り方

まずはコルクボードのコルク部分を抜きます。
裏が段ボールで、押せば枠から簡単に外せます。

4つすべて枠から外します。

角材は、板の短い方の長さ25cmに合わせてカット。4本用意します。
やわらかいのでカッターでも切れます。

塗装は今回セリアの水性ニス(maple)にしました。
もちろんほかの色でも大丈夫ですし、アクリル絵の具でも大丈夫です。

塗るときは、キッチンスポンジを切ったもので塗るとらくちんです。
新聞紙ではなくクッキングペーパーを敷くとくっつかないで乾かせます。

今回は枠も角材もすべて同じ色で統一しました。

コルクボードのフレームを2つずつ丁番で繋げます。
きりで穴をあけてからねじをいれるとずれにくいです。

丁番で繋げたら、反対側はひもで縛って、開く大きさを揃えて決めます。
あまり開きすぎても板からはみ出してしまうので気を付けてくださいね。

角材は、板の裏側に接着剤で接着します。
板は少なからずそっていたりするので、両側からクランプではさむとしっかり接着します。

先ほどのフレームを角材に合わせ、もう一本の位置をきめます。
この角材を入れることによって、フレームの脚が安定します。

両側2か所、脚を固定する部分を作ったらこれで完成です!

完成

脚に板を載せれば簡単に簡易ミニテーブルができました。
板の厚みもあるので、カップや本を置いてももちろん大丈夫。

使わないときは、コンパクトに薄くなるので収納にも困らないですよ。
お月見するときにお団子おいてもよいかもしれませんね。

まとめ

丁番を止めるのが大変な時は、接着剤でくっつけても大丈夫です。
ただその場合は、丁番の動く部分まで接着剤がつかないように気を付けて。

板の大きさや足のサイズをかえればいろいろなサイズのものができますので、
必要なサイズでぜひ作ってみてくださいね。

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。
なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し