キッチンで大活躍!おしゃれに収納できるラップホルダー[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.61]




DIYクリエイターの夏目です。

いろんなものがひしめく場所、キッチン。
収納場所に一番悩むのがここかもしれませんね。

今回は、ラップやトレーなどをさっと収納出来て、とても見た目の良い
簡単なホルダーを作りたいと思います。

材料

ダイソー 細い板 25×45 1枚 (150円商品)
セリア 大きな板 3.8×45×0.7 1本(2本入りで売ってます)
ステンレスバー 4本
ネジ サイズ 3×8程度のもの
セリア ミニL字 2つ
塗料

作り方

まずは、細い板を大きい板にの短い方に合わせて25cmにカットする。

次に下から10cmのところに線をひき印をしたあと、塗料で塗る。
セリアの水性ニスをキッチンスポンジで塗ってくださいね。
塗った後はそのまま捨てて大丈夫。
後片付けが楽ですよ。

次に、セリアのL字金具をセリアの板にとめます。
きりで穴をあけた後ネジを止めると楽ちんです。

さらにダイソーの板にとめたら、棚のような形になります。

その上にステンレスバーを4本、並べてとめていきます。
もしビスが見つからなかったら、接着剤でとめても大丈夫です。
その時は、ゼリー状の瞬間接着剤か、Gクリヤーと呼ばれる(どちらも100均で手に入ります)ものを
使うと金属もしっかり接着できますよ。

ダイソーの板の裏には、三角カンをとめます。
この時、三角カンは見えない方がすっきり設置できます。

ひらべったい頭の画鋲(よくある金色の画鋲で十分です)を三角カンに通し、壁におしつけると写真のように
壁と板の間に隠れます。
おすすめの方法です。

インテリアになじむラップホルダーが完成です!

完成

ラップやアルミホイル、クッキングシートがぴったり4本入ります。

ステンレスのバーなので、水にも強く、キッチンにはぴったりです。

小さめのトレイなどなら立てて収納することができます。
また、バーになっているので、フックなどを使ってキッチンアイテムをかけて収納も可能です!

まとめ

やわらかいイメージの北欧ナチュラルスタイルやアンティークスタイル、暖かみのあるスタイルには
とてもなじむと思います。
一度だけ木材のカットがありますが、軟らかいので小さなのこぎりで十分です。
大きなカッターを使っても切れますので、見た目より簡単です。
ぜひ作ってみてくださいね。

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。
なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し