100均アイテムだけでできるキッチンワゴンカート




こんにちは!
DIYクリエイターの花宮令です。
今回は、100均アイテムだけでできるワゴンカートのご紹介です。
シンプルでどんなインテリアにもマッチし、可動式なのでお掃除もしやすいですよ。

《シンプルワイヤー収納》

まずは、1番簡単でシンプルなワイヤー収納から。

(用意するもの)

◆セリアインテリアウォールバー 8本
約2.5(縦)×30(横)1.8(高さ)㎝
◆セリアワイヤーシンプルトレー L 3枚
約38(縦)×27(横)×6.8(高さ)㎝
◆桐すのこ 2枚
約40×25㎝
◆ワッツ四万十川ひのき工作板ナンバー4
AA-019 4本
◆セリア木板 45×15 2枚
◆グルーガン
◆グルースティック
◆のこぎり
◆かなづち
◆ニッパー又はペンチ

(作り方)

まず、ワッツのひのき工作板を4本用意します。
この4本を60㎝にカットします。
カットしたものを揃えてならべ、画像3のように、上から17㎝、上から32.5㎝、下から10㎝の所に線をひきます。

セリアのインテリアウォールバーを8本用意します。
後ろにひっくり返すと金具が付いているのでそれをドライバーで外していきます。

次にグルーガンを用意します。

※グルーガンは温度が上がらないまま使用すると接着力が弱まりますのでコンセントを入れてから約5分ぐらいは置いてから使用してください。

※先端が熱くなりますので、軍手などをして作業をすると火傷防止になります。

ワッツのひのき工作板を2本置き、画像のようにインテリアウォールバーを先程ひいた線の所にグルーガンで接着します。

これを2組作ります。

桐すのこを2枚用意します。
1枚はそのまま使用しもう1枚はバラします。
かなづちですのこを軽く叩くと簡単にバラすことができます。
その際にピンが出ている部分があるので、画像3のように、ニッパーやペンチなどでピンを抜いて下さい。

すのこをA、ばらしたものをBとします。
画像2のように先程作ったウォールバーを両サイドに立てて、すのこAをグルーガンで接着します。
これができてら、ばらしたすのこを画像3のように、すのこの隙間に置いて接着します。
全ての隙間を埋めると画像4のようになります。

※ウォールバーの端まできっちりすのこを揃えたい場合は、すのこを2枚共ばらして、少し隙間をあけながらグルーガンで接着すると端が揃います。

これができたら、セリアの木板を2枚用意します。
用意した2枚の木板を画像3のように、天板になるように接着します。

セリアのワイヤートレーを3枚用意します。

ワイヤーをウォールバーに入れたらできあがりです。
とてもシンプルなものですが1番簡単に短時間でできます。
軽いものを収納する場合はこのまま使用して下さい。
あらかじめ、重たい物を乗せる事がわかっている場合は、

インテリアウォールバーの下にミニステーを固定する事をおすすめします。

《キャスターをつけてワゴンカートに!》

お掃除や移動がしやすいキャスター付きにします。

脚になる部分にセリアのキャスターを4個画像のようにつけます。
ネジはセリアの木ネジ2.5㎜を使用しました。

次にセリアの水性ニスで画像のようにペイントし、天板部分にはセリアのタイルシールを8枚貼りました。
タイルシールはお好みで貼って下さい。
リメイクシートや好きな色にペイントもできます。

ワイヤー部分にセリアのカーテンタッセルを画像のようにくくります。
ワイヤーを正面から見るとカーテンタッセルがタグのようになり可愛いです。

できあがりです。

《キッチンで!》

キッチンに一台あると、キッチン用品の収納に便利です。

(バスケットで仕切ってタオル収納に!)

セリアの水杉バスケットが3個ちょうど入るので、収納で仕切りたい場合は便利です。
ハンカチ、ハンドタオル、下着なども仕切って収納できます。

タオルや下着の収納にもおすすめです。

(黒いワイヤーで雰囲気を変えて)

黒のワイヤーに変えるとひきしまってまた雰囲気がかわります。

《リビング収納に》

リビングなどの小物収納にも便利です。

《フタを使ってシェルフに!》

ダイソーのスクエア収納ボックスのフタを使用して、ワゴンカートをシェルフに変える事ができます。

さっと取り出したい場合はシェルフが便利です。

いかがでしたか?
シンプルな物を短時間で作ったり、ペイントしたり
お好みに合わせて作ってみて下さい。

DIYクリエイター
花宮令
instagram.com @reihanamiya55






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し