初夏のテーブルに~リバーシブルで使えるカフェトレイ[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.60]




こんにちは、DIYクリエイターの夏目です。

あっという間に暖かくなり、梅雨がやってきますね。
お出かけしにくい梅雨の時期でも、夏へ思いを馳せて
おうちでさわやかな気分を味わえる、そんなトレイを作ってみました。

材料

セリア ひのき板 30×10.3×1.5 2枚
セリア 角材
セリア タイルシート 10×20cmサイズ 3枚
柄はお好みで
取っ手 2つ
くぎ 8本
接着剤

まず角材をヒノキ板の短い方2枚分の長さ(約20cm)にカットする。
角材はやわらかいので、100円ののこぎりでも十分カットできます。

次にヒノキ板を2枚接着します。
瞬間接着剤ははみ出さないよう気をつけて塗りましょう。

タイルシートはそのまま貼ってぴったりサイズ。
1枚目は裏紙をはがしてぴったり貼ります。

2枚目は、にある目地部分が重なってしまうので、片方カットします。

3枚目も同じようにカットすると幅30cmの板材にぴっちり貼ることができます。

次に角材に印をつけます。

角材の幅の広い方(26mm)を、端は8mm、真ん中は10mm(1cm)にします。

ヒノキ板と角材をとめます。
きりで穴をあけ、今回は細い釘でとめました。
接着剤や、ネジでも大丈夫です。

片側4か所くらい停めるとしっかりしますよ。

好きなとってをつけて、完成です!

使い勝手の良いトレイができました!

完成

簡単な朝ごはんもちょっとさわやかに見えるトレイになりましたよ。

幅30cm、奥行き20cm、使い勝手の良いサイズです。
これに載せるだけで簡単にカフェ風ごはんです。

タイルの方は滑らない素材なので、持ち運びもとても便利ですね。

もう片側は今回ヒノキ板のままにしました。

ひのきはよい香りがするので、夏にぴったりですね。
おそうめんを一人分作ってみました。

とーーーってもさわやかに頂くことができましたよ!

まとめ

今回はヒノキ板のままも楽しみましたが、タイルシートはいろいろな柄があるのでお好みで別のタイルシートを貼ってもよいと思いますよ。

シンプルで使い勝手の良いものは100均のアイテムで作っても長く使えるものです。
タイルシートだけ貼りかえることも可能なので、是非長く楽しんでくださいね。

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。
なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し