すのこでつくる!!レトロな空間にも合うシンプルブックシェルフ[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.58]




新しい生活にはなれましたか?

ちょっと落ち着いてきたら、お部屋の周りを見渡して・・・自分好みに仕上げたい場所、ないですか?

今月の連載はブックシェルフ、ティッシュ&リモコン入れを作ってみたいと思います。

材料

ダイソー 桐すのこ 40×25 3枚
ダイソー 桐すのこ 45×20 1枚
ステンレススチールバー 16cm 3本
バーをとめるネジ →別売

塗料、スポンジ、接着剤、あればペンチ
のこぎり

作り方

まず、45×20と40×25を1枚ずつばらします。
残りの40×25 2枚はそのまま使うのでばらさないでくださいね。

指で押すとけっこう簡単に剥がれます。
ただ勢いよくやると割れてしまうこともあるので、ゆっくりやってみてくださいね。

それぞれ3本ずつ使いますので、3本取れれば大丈夫です。

裏側にバリができた時ややすりなどで平らにしてください。ピンが残った時はペンチで抜いてくださいね。

40×25のすのこの隙間に、さきほどばらした40×25のすのこ板をはめます。これがまたぴったりなのです!

接着剤でとめます。

裏返しにしたら、残りの40×25を重ねて接着します。

厚みができました。

そして今度は先ほどばらした長い方(45×20)のすのこ板をカットします。まずは両サイドに貼る分をカットして、接着します。

そして正面の分を合わせ、カット→接着しましょう。

長さを測ったつもりでも、間違えやすい部分なので、サイド→正面は順を追って現物合わせをして作ったほうが間違えにくいです!

接着剤が乾いたら、塗りましょう!好きな塗料で大丈夫です。

今回はセリアのウォールナットを使いました。
スポンジでしみこませると作業も早く、片付けも楽ですよ!

塗装し終わった状態!見える部分だけで大丈夫です!

そして最後にステンレスバーをネジで止めましょう!
ネジをとめるとき、すのこを支える角材がある部分にとめるとバーがより安定しますよ。

完成

すのこでつくるシンプル本立てができました!

土台に厚みがあることで安定し、ステンレスバーも16cmと高いので大きな雑誌などもたてかけることができます。
雑貨などを一緒に飾ってもよいですよ。

窓辺のお気に入りコーナーなどで使ってもいいと思います。
工程が多そうに見えるかもしれませんが、難しいことは全くないので是非やってみてほしいです!
新生活のインテリアつくりの参考になれば幸いです!

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。
なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し