コンビーフと2つの食材を合わせて作る簡単アレンジレシピ3選!




毎日のごはん作りはもちろん、献立を考えるのは本当に大変ですよね!

そんな困った時に、常温で保存できる缶詰を買い置きしていると便利です。
ツナ缶、コーン缶、サバ缶、そして肉好きの我が家に欠かせないのがコンビーフ!

さか上ること数十年前…
私が10代の頃に、友人から勧められて食べたコンビーフ。

缶詰でここまで美味しいものがあるんだ!とその当時衝撃を受けたことを、今でも覚えています(笑)

付属のネジを巻き付けながら、クルクルと個性のある開け方がまた良い、この缶詰。
そのまま食べても十分美味しいコンビーフですが、ちょい足しでもっと美味しく食べられるんですよ!

今回はあれこれ試した結果、美味しかった3つのちょい足しレシピをご紹介したいと思います。
ちょい足しメイン食材は、『卵』『じゃがいも』

家に常備しているよ!という方も多いと思うので、ぜひ試して欲しいなと思います。
では早速ご紹介していきましょう!

マヨコンビーフTKG

まずは簡単アレンジから!

少しクセの強いコンビーフ。私はこのクセが大好きなのですが、マヨネーズを入れることでマイルドになります。

そしてさらにまろやかさを追求!
やっぱりここはTKG(卵かけご飯)でしょ!ということになりました。

材料(1人前)

● ごはん お茶碗1杯分

● コンビーフ 1/4缶

● マヨネーズ 小さじ1

● 薬味ネギ 適量

● たまご 1個

● 醤油 適量

 

作り方

① コンビーフをボウルに入れて、軽くほぐし、マヨネーズを入れて混ぜます

② ごはんを器に盛り、①を乗せます

③ 薬味ネギを散らし、コンビーフの上にたまごを乗せて完成!

醤油をお好みの量垂らして混ぜながら食べます♪

たまごとコンビーフを合わせると、とろっとろで最高なんです!
朝食はもちろん、疲れて帰宅した夜食にもオススメです!

じゃがコンビーフTKG

もっとボリュームが欲しい!という方に、バージョンアップのレシピがこちら!

使うのは、量増しにピッタリなじゃがいも。
常備野菜にしている方も多いと思うので、ぜひ試して欲しい1皿です。

材料(1人前)

● コンビーフ 1/4缶

● じゃがいも 1/4個

● 醤油 小さじ1

● 塩胡椒 少々

● オリーブオイル 大さじ半分

● 薬味ネギ お好みの量

● 卵 1個

 

作り方

① じゃがいもを千切りにして水にさらします

② フライパンをオリーブオイルを入れて熱し、じゃがいもを炒めます

③ コンビーフをほぐしながら、じゃがいもと合わせて塩胡椒、醤油を入れて混ぜます

④ 器にごはんを盛り、③を乗せて薬味ネギを散らします

⑤ たまごを乗せて完成!!

炒めることで、旨味もアップするコンビーフ。
卵黄をつぶしながら、ぐちゃっと混ぜて一気に食べちゃって下さい!

ポテトとコンビーフのマヨチーズトースト

同じく、じゃがいもをプラスして作ったトーストアレンジ!
ごはんだけでなく、トーストにもコンビーフが合うんです。

材料(1人前)

● じゃがいも 1/4個

● コンビーフ 1/4缶

● マヨネーズ 大さじ1

● 食パン 1枚

● とろけるチーズ 適量

● 塩胡椒 少々

● ドライパセリ あれば少々

作り方

① じゃがいもを千切りにして水にさらします

② じゃがいもの水気を切り、コンビーフを崩しながら混ぜます

③ ②にマヨネーズを入れて混ぜ合わせます

④ 食パンに③ととろけるチーズを乗せてトースターで5分程焼きます

⑤ 仕上げに塩胡椒、ドライパセリを散らして完成!

準備はたったの3分で完了するズボラ飯だけど、癖になる激ウマトースト。
我が家の男性陣にも大好評だったレシピです。

今回は、コンビーフに2つの食材を足して作る簡単レシピを3つご紹介しました。
冷蔵庫に食材が少なくても、満足な1皿が完成します。

ぜひ試してみて下さいね!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し