家族に大好評だった納豆アレンジレシピ4選!




我が家の冷蔵庫に必ずあるもの、それは”納豆”。

家族みんなが大好きなので、切らすことなく常備している食材です。

そのまま食べても、卵や薬味を混ぜても美味しい。そして、健康にも良いので、積極的に食べて欲しいです。

炊きたてごはんに納豆だけでも最高に美味しいです。

ですが、ちょっと食材を足したり調理方法を変えるだけで、アレンジを楽しめる食材でもあるのです!

そこで今回は、ズボラ飯の代表「納豆」を使ったアレンジレシピをご紹介したいと思います。

10分以内で完成する簡単なものばかりです!では早速ご紹介していきましょう。

ツナ納豆ごはん

ズボラ飯同士の最高の組み合わせ!ツナマヨと納豆は相性抜群なのです。

簡単だけど、大豆と魚なので栄養面で考えても、大満足な1杯です。

材料(1人前)

● ごはん お茶碗1杯分

● 納豆 1パック

● ツナ缶 1/2缶

● マヨネーズ 小さじ半分

● ごま油 少々

● 白ごま 少々

● 大葉 お好みで

 

作り方

① ツナ缶の油を切り、マヨネーズと和えます

② 納豆は粘りが出るまで混ぜて、付属のタレとごま油を入れてさらに混ぜます

③ 器にごはんを盛り、①と②を乗せます

④ 白ごまと刻んだ大葉を乗せて完成!

寝坊した朝にもオススメな時短レシピで、家族からも「毎日でも食べたい!」と大好評でした!

しば漬け納豆

何もやりたくない日に作って最高に美味しかったのが、しば漬けのちょい足し!

納豆単品では単調な食感ですが、ぽりぽりとした、しば漬けの食感がプラスされて、飽きずに完食できる1杯です。

材料(1人前)

● ごはん お茶碗1杯分

● ひきわり納豆 1パック

● しば漬け 3〜4個

● たまご 1個

● ごま油 少々

● ゴマ 少々

● 薬味ネギ 少々

 

「少々」が多くてすみません…笑

適当でも間違いなく美味しくできるので安心してください!

作り方

① しば漬けを細かく刻みます

② 納豆の粘りが出るまで混ぜて、付属のタレとお好みで和がらしも入れます

③ ②にしば漬けとごま油を加えて混ぜます

④ 器にご飯を盛り、薬味ネギを散らせます

⑤ さらに③を乗せて、ゴマを振り、たまごを乗せて完成です

お好きな量をちょい足しで美味しいアレンジ!

食欲がない日でも、さっぱりとした「しば漬け」のおかげで、さらさら〜っと食べられちゃいますよ。

トマト納豆チーズトースト

個人的にハマっていた、納豆にミニトマトのちょい足しレシピ。

トーストにしたら、トマトが甘くて美味しいだろうな〜と試したところ、息子たちから大好評だった1枚です!

材料(1人前)

● 食パン 1枚

● ひきわり納豆 1パック

● ミニトマト 2個

● とろけるチーズ お好みの量

● マヨネーズ 大さじ1

● 塩胡椒 少々

● ドライパセリ 少々

 

作り方

① 納豆に付属のタレを入れて混ぜておきます

② パンにマヨネーズを塗り、納豆を乗せて広げます

③ ミニトマトを6等分にカットして、②の上に乗せます

④ とろけるチーズをかけて、トースターで5分焼きます

⑤ 塩コショウ、ドライパセリを散らして完成!!

とろーりチーズと納豆がとにかく美味しい!

甘酸っぱいトマトもアクセントになり、食べ出したら止まらないトーストアレンジです。

砂糖醤油の納豆餅

私の大好きな映画に登場する、砂糖醤油たっぷりの納豆餅!

納豆に砂糖醤油、慣れないと不安な組み合わせですが食べてみてびっくり!すっごく合うではありませんか!

材料(1人前)

● 切り餅 2個

● 納豆 1パック

● 醤油 小さじ1

● 砂糖 小さじ1

● 刻み海苔 適量

● 薬味ネギ 適量

 

作り方

① 切り餅を半分にカットします

② 耐熱の容器にお餅を入れ、お餅がかぶる程度に水を入れラップまたは蓋をします

③ 電子レンジで 500wで4分程度加熱します

(ぷくっと膨れて柔らかくなればOK)

④ ボウルに納豆を入れよく混ぜ、砂糖、醤油を入れてさらに混ぜます

⑤ ④にお餅を入れて絡めます

⑥ 仕上げに刻み海苔、薬味ネギをかけて完成!!

電子レンジで調理も簡単!

今では我が家のお餅リクエストは、ほぼ納豆餅になったほどの人気っぷり!1度試してみて欲しいです。

今回は納豆を使ったアレンジレシピを4つご紹介しました。
ちょっとしたアレンジで飽きずに毎日でも食べられます!

育ち盛りのお子様がいる方や、毎日忙しくて栄養バランスが乱れがちな方は、ぜひ試してみて下さい!!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し