野菜が主役のズボラ飯4つのおすすめレシピ




朝の冷え込みがぐっと厳しい季節になりました。
ベッドから出るのも嫌になりますね。笑

しかし、暑い季節よりも寒い季節の方がごはんが美味しく感じるのは私だけでしょうか?
冬は体重増加に注意が必要な私は、なるべく野菜をたくさん摂るように心がけています。

食事で野菜を摂ろうと思うと少し手間がかかりそう!
そう感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、手軽にできる野菜が主役のズボラ飯をご紹介したいと思います。

切って焼くだけ、切って茹でるだけ。

意外と簡単に、そして野菜を積極的に取れるズボラレシピ。

1分1秒を争う朝の時間に我が家で作って好評だったものばかりです。

茹でる時間や、焼く時間をさらに時短したい!という方は、途中段階まで前夜に済ませておき、朝は乗せるだけ!そんなさらに時短テクもあります。

では早速ご紹介していきましょう!

じゃことピーマンの豆腐ごはん

ピーマンとじゃこの組み合わせは常備菜の定番。

比較的低価格で手に入る野菜の1つなので、ごはんのお供にもなる我が家でも人気のレシピです。

まずはじゃこピーマンの作り方から ^^

材料(4人前)

● ピーマン 4〜5個

● ちりめんじゃこ 20g程度

○ 醤油 小さじ1

○ みりん 小さじ1

○ 砂糖 小さじ1

● ごま油 大さじ1

● 白ごま 大さじ1

ピーマンの大きさや量によって、醤油や砂糖を増やしたり、減らしたりしてみてください。

作り方

① ピーマンは種を取り、縦に細く切ります

② フライパンにごま油を入れて熱し、ピーマンを炒めます

③ ちりめんじゃこを入れてさらに炒め、○の材料を入れて絡めます

④ 仕上げに白ごまを入れ混ぜたら完成!

4人前のレシピですが、多めに作ってごはんのお供やお弁当の箸休めに入れるのですぐに消費できちゃいます!

じゃこピーマンを前夜に作っておくと、朝は乗せるだけで超絶簡単!!

じゃこピーマンが出来たら、豆腐ご飯の作り方の紹介です。

材料(1人前)

● じゃこピーマン 大さじ2

● 木綿豆腐 1/4個

● ごはん お茶碗軽く1杯分

● 醤油 小さじ1

● ごま油 小さじ1

作り方

① 豆腐はキッチンペーパーで包み、水切りしておきます

② 器にごはんを盛り、①の豆腐を食べやすい大きさに手でちぎり乗せます

③ ②の上にじゃこピーマンを乗せます

④ 醤油とごま油を合わせたものを豆腐にかけて完成!!

水切りした豆腐は手でちぎって盛ると、調味料がよく染みて美味しいです

ごま油と醤油で食欲をそそる美味しさ ^^

「朝作らない朝ごはん」

として我が家の定番のズボラ飯です。

れんこんのバター醤油ごはん

焼くだけでホクホク美味しいれんこん!

ほくほくの食感と、バター醤油のじゅわっとした美味しさが相まって、危険な美味しさに変身!笑

れんこんがかさ増し効果もあり、軽めのごはんでも満足感が高い1杯です。

材料(1人前)

● ごはん お茶碗1杯分

● れんこん 1cmの厚さで5〜6枚程度

● オリーブオイル 小さじ1

● バター 10g

● 塩胡椒 少々

● 醤油 お好みの量

作り方

① れんこん輪切りにして、水にさらします

② フライパンにオリーブオイルを入れて熱します

③ れんこんを両面焼きます

④ 器にご飯を盛り、③を乗せます

⑤ バターを乗せて、醤油をかけていただきます

彩に薬味ネギを散らしてもきれいですよ。

ほうれん草とコーンのバター醤油ごはん

同じくバター醤油ごはんですが、こちらは鉄分たっぷりのほうれん草入り!

コーンをプラスすることで甘さもアップ ^^

食欲がないな〜という時でも、ぺろっと食べられちゃう魅惑の組み合わせです。

材料(1人前)

● ごはん お茶碗1杯分

● ほうれん草 1/4束

● コーン缶 大さじ2

● バター 10g

● 醤油 お好み量

作り方

① コーン缶は水切りしてフライパンで軽く焦げ目がつく程度炒めます

② ほうれん草はラップに包み1分ほど加熱し、水切り、フライパンに少量のオイルを入れて炒めます

③ ごはんにコーンを入れて混ぜ、お茶碗に盛ります

④ ほうれん草、バター、醤油を乗せて完成!!

ほうれん草をレンチンして、コーンと炒めておく。

ここまでを前夜に行ってしまえば、朝は温めて乗せるだけで完成しちゃいます。

なるべくできることは夕食の支度や夜食時に済ませておく!

これが朝の時短に繋がります。

アンチョビマヨのじゃがいもトースト

パン好きさんにはこちらがオススメ!

私も大好きなじゃがいもを使って簡単レシピです。

ほくほくじゃがいもとトーストは相性抜群!

アンチョビはチューブ入りのペーストタイプが手軽に使えるのでオススメですよ。

材料(2人前)

● 食パン 2枚

● じゃがいも 2〜3個

● アンチョビペースト 小さじ半分

● マヨネーズ 小さじ2

● とろけるチーズ 大さじ1

● マーガリン

● ブロッコリースプラウト 少々

(彩りなのでなくてもOK)

作り方

① じゃがいもを茹でて粉ふきいもにしておきます

② アンチョビペーストとマヨネーズを混ぜておきます

③ 食パンにマーガリンを塗り、①の上に②を塗る感じで乗せます

④ とろけるチーズを乗せて、トースターで4分半ほど焼きます

⑤ 彩り野菜を乗せて完成!!

①の工程だけでも前日に仕込んでおくと朝は乗せて焼くだけのズボラトーストでOKのレシピです。

こふき芋は作っておくと、ごはんに乗せてバター醤油でも美味しいですよ ^^

チーズとじゃがいもが絶妙!

アンチョビの塩気が良い仕事してくれています。

今回は野菜不足になりがちな方にお届けする「野菜が主役のズボラ飯」

野菜をしっかり摂ることで、風邪をひきやすい季節も元気に過ごせるはず!

簡単にできるものばかりなので、是非試してみてくださいね!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し