保存食だけではもったいない!すぐできる簡単缶詰レシピ




毎日暑い日が続いています。

夜も寝苦しかったり、帰宅後は疲れ切って何もしたくない・・・・そんな猛暑です。

今回はここ数年注目されている「缶詰」を使った簡単レシピをご紹介したいと思います。

気温に左右されることなく、常温で保存ができる缶詰は「もしもの備え」だけでなく日常的にも取り入れることで

料理がぐっと楽になります。

そのままでも食べられる調理済みという点でも缶詰は本当に優秀!

サバやイワシの缶詰は骨まで食べられちゃうほどの柔らかさです。

賞味期限も長いので、安いときに買いだめもできるのが嬉しいポイントです。

では早速簡単で美味しい缶詰レシピをご紹介していきましょう。

いわし缶の醤油糀マヨご飯

カルディのいわし缶と、無印良品の「国産米で作った醤油糀」を使った簡単のせごはんです。

醤油糀は様々な料理に活用できるのでオススメ!

材料(2人前)

● ごはん お茶碗2杯分

● イワシ缶 1缶

● 無印良品 国産米で作った醤油糀 大さじ1

● マヨネーズ 大さじ1と1/2

● 薬味ネギ 少々

作り方

① イワシ缶の水を切り、ボウルに入れます

② ①に醤油糀とマヨネーズを入れて、身が潰れないように優しく和えます

③ ごはんに薬味ネギと②を乗せて完成!!

 

イワシ缶と醤油糀、マヨネーズが全体をまろやかにしてくれます。

骨までパクパク食べられるのは缶詰ならではだと思います。

ネギとコーンのバター醤油ごはん

缶詰の代表格「コーン缶」

幅広い年齢に愛される缶詰の定番です。

このメニューは寝坊した日に慌てて作ったのですが、家族から大好評だったズボラ飯 笑

材料(1人前)

● 温かいごはん 茶碗1杯

● コーン缶 お好きな量

● 薬味ネギ お好みの量

● バター 10g

● 醤油 少々

作り方

① コーン缶を少量のバターで炒めて、塩胡椒をします

② 温かいごはんの上に①と刻んだ薬味ネギを乗せます

③ ②にバターを乗せて、醤油をかけたら完成!!

バターと醤油は美味しすぎる組み合わせですが、コーンがプラスされることでさらにボリュームアップ!

薬味をプラスすることで彩りもよく食欲がない日でもさらさら食べられちゃいますよ。

簡単いわしの煮付けごはん

カルディで買ったイワシ缶と、同じくカルディで購入した「美味しい漬けだれ」

いわし缶でもさば缶でも数分漬けておくだけで簡単煮付けができちゃうという優れものです。

煮込みも不要なので、夏の食卓の1品にもオススメです。

材料(2人前)

● ごはん お茶碗2杯分

● いわし缶 1缶

● カルディ 美味しい漬けだれ 大さじ4

● 薬味ネギ、大葉 適量

作り方

① 水切りしたいわし缶をボウルに入れます

② 美味しい漬けだれを①に入れ、10分漬け込みます

③ ごはんを器に盛り、②を乗せ、刻んだ薬味、大葉を乗せて完成!

 

タレに漬け込んだだけですが、あら不思議!

数時間煮込んだように味が染みて美味しい煮付けができちゃいます。

いわしの水煮が柔らかいおかげで、骨まで美味しく食べられちゃいますよ。

中華風ピリ辛そうめん

つい、めんつゆで食べてしまうそうめん。

ちょっと飽きちゃった!という方に汁なしで美味しいそうめんアレンジをご紹介します。

登場するのは「ツナ缶」

こちらも缶詰の王道ですが、そうめんとの相性もバッチリです!

材料(1人前)

● そうめん 2束

○ ごま油 小さじ1

○ 鶏がらスープの素 小さじ1

○ ラー油 少々(お好みの量で辛さを調節してください)

● ツナ缶 1/2缶

● きゅうり 1/2本

● 卵黄 1個

作り方

① そうめんを少し硬めに茹でる

② 茹で上がったそうめんを水でさらし、水気をしっかり切る

③ ○の調味料をボウルで混ぜて、②を入れてよく絡める

④ ③を器に盛り、千切りにしたきゅうり、油切りしたツナ、卵黄を乗せて完成!

よく混ぜていただきます。

ラー油で程よくピリ辛に。

夏にぴったりなアレンジなので、是非試してみてほしいです。

今回は人気の缶詰を使った簡単レシピをご紹介しました。

「今日は何もしたくない!」

という日でも簡単にできちゃうものばかり!

是非参考にして頂けたら嬉しいです。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し