夏にさっぱり&大満足なそうめんアレンジ4選




日に日に暑さが増し、食欲も半減。

でも食べないと元気が出ないし・・・・そんな時にオススメなのがそうめん!

茹でるだけで簡単な上にさっぱり食べられる、夏といえばな食材です。

しかし、薬味とつゆだけではちょっと物足りないって時ありませんか?

ちょっと食材を加えるだけで大満足な1品になるのです。

今回は、筆者のオススメそうめんアレンジをご紹介したいと思います。

アボカドとトマトの釜玉そうめん

彩りも夏らしい野菜2種を使ったそうめんアレンジです。

さっぱりなのにごま油でしっかり食べた感もある!

女性が大好きな組み合わせは、来客時に出しても喜んでもらえそうです。

材料(1人前)

● そうめん 1束
● 鶏ガラスープの素 小さじ1
● ごま油 小さじ1
● 卵黄 1個
● アボカド 1/4個
● プチトマト 2〜3個

作り方

① 少し固めに茹でたそうめんを水にさらして水切りをし、鶏ガラスープの素とごま油でよく和えます。

② ①をお皿に盛り、カットしたアボカド、プチトマト、卵黄を乗せたら完成です

アボカドとサーモンのバター醤油そうめん

同じく女性に人気のアボカドを使ったバター好きさんにはたまらないそうめんアレンジ!

バターと醤油の組み合わせは王道であり、もちろんそうめんにもバッチリ合う。

材料(1人分)

● そうめん 1束
● アボカド 1/4個
● アトランティックサーモンフィレ 1切
● バター 10g
● オリーブオイル 適量
● 醤油 お好みの量

作り方

① そうめんを少し硬めに茹でます。

② 水でさらしてよく水気を切り、オリーブオイルを適量まわしかけます。

③ アトランティックサーモンをバターを熱したフライパンで焼き、フライパンの中でほぐし、塩胡椒をかけます。

④ お皿にそうめん、サーモン、カットしたアボカドを乗せます。

⑤ お好みで薬味ネギを散らし、食べる時にお好みの量醤油をかけて完成です!

ネギ豚そうめん

つけ汁を具沢山にすることで、食べ応えのある1品にしてみました!

そうめんの水気で少しずつ汁が薄まり、最後は美味しく飲めるスープに・・・・

濃縮タイプのめんつゆで作る簡単バージョンです。

材料(1人前)

● そうめん 1束〜2束(お好みで)
● めんつゆ(3倍濃縮タイプ) 100ml
● 水 250ml
● 豚の細切れ肉 100g
● 長ネギ 1/2本
● ごま油 少々

作り方

① ごま油を入れたお鍋を熱し、豚肉の色が変わるまで炒めます。

② 長ネギを加えて軽く炒め、めんつゆ、水を入れて一煮立ちさせます

③ そうめんを茹でてザルに盛り完成!

汁は多めにできるので、翌日溶き卵を加えてスープします。

1つの汁で2度美味しい!

夏は室内の気温が上がるので、残ったスープは冷蔵庫で保存しましょう。

オリーブオイルの洋風そうめん

茹でたそうめんにもっと簡単にアレンジできないか・・・・

本当に限界まで疲れた日に登場する簡単だけど美味しいちょい足しアレンジ!

材料(1人前)

● そうめん 1〜2束
● めんつゆ(3倍濃縮タイプ)50ml
● 水 100ml
● ツナ缶 1/2缶
● オリーブオイル 適量

作り方

① そうめんを茹でます

② 茹で上がったそうめんを水にさらしてよく水気を切ります

③ オリーブオイルをまわしかけます

④ めんつゆを水で割り、シーチキンを入れて完成!

めんつゆと水の量は使うめんつゆや好みの濃さでOKです。

本当に万能なツナ缶。

そうめんとの相性が良く、今日は何もしたくない!という日に作っている最強にズボラなレシピです 笑

そうめんにオリーブオイルをまわしかけることによって、そうめん同士が固まってしまうことを防ぐだけでなく

食べた時にふわっと香るオリーブオイルの香りがツナと相性バッチリ!

ちょい足しだけど、いつもと違った味を楽しめるはずです。

今回は夏の代表食材「そうめん」を使ったアレンジをご紹介しました。

簡単にできるのに大満足な1皿!

是非試してみてくださいね。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し