社会人の彼と学生の私。ふたり仲良く付き合うコツ




社会人になった彼と学生の私。今までは同じ学生だったはずなのに、彼はもうすっかり大人の世界に。「これだから年下は!」と怒られないようにするには、一体どうすればいいのでしょう?自分が社会に飛び立つまで、待っていてほしいですよね。

今回は、社会人の彼と仲良く付き合うコツについてご紹介します。

彼が仕事で忙しいときは、そっとしておく

社会人だから偉く、学生だからそうではないわけではありません。学生も必死に勉強をし、テスト期間は不安になりながら毎日を乗り越えているはずです。しかし彼はもう大人な世界で、毎日なにかと闘っています。

重大な仕事を任されると、おそらく最初のうちは、そのことしか頭に入らなくなってしまいます。あきらかに彼が仕事で忙しく疲れきっているなら、今はそっとしておきましょう。

デートをしていても、相手が上の空なら、毎週末必ず会う必要もないのかもしれませんね。彼が落ち着くまでは、少し距離を置くこと。これ以上、ストレスを増やさないように気をつけてあげましょう。

深夜に悩み事をもちかけない

彼は毎日が戦いです。夜くらいは、ゆっくり休んでいたいと思うでしょう。ただでさえ仕事で忙しい彼に対して「もうちょっとLINEをしてほしい」「なんで毎日、連絡してくれないの?」と非難していませんか?

会社で働くというのは、やはり学生とは違います。同期だって、決して友達ではなくライバルであって、いつ抜かされるか分からない状態で働いている場合もあります。必死に社会に馴染もうとしているわけですから、夜くらいは休みたいと思うのは当然。

たとえ不安なことがあったとしても、深夜に悩み事を打ち明けてはいけません。どうしても彼とシェアしておきたいなら、深夜ではなくお日様がでている時間帯に。夜からLINEをはじめても、おそらく彼は翌日に向けて、すぐに寝ちゃいますよ。

会えない期間が長く続いても焦らない

そもそも社会人の彼と学生の彼女とでは、毎日の生活リズムも違います。しかも彼の就職先によってはハードワーク続きで、深夜まで働かなければいけない可能性もあります。

自宅に戻っても、仕事のメールを返す。そんな忙しい日々を過ごしているなら「彼女と会いたい」と思う気持ちが減ってしまうのも仕方がないんです。決して彼女が嫌いになったわけではなく、誰かと会う時間があるなら、ひとりでゆっくり休みたいと思っているはず。たとえ会えない期間がしばらく続いても、彼が落ち着くまでは、じっと待っていてあげてくださいね。

 

学生の彼女も、いつか社会人になれば今の彼の苦しさが分かります。それまでは社会人の彼を学生なりにサポートできるように付き合い方を考えてみましょう。お互いが社会人になり、生活が落ち着いてくれば次のステージの扉もみえてきます。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し

この記事をかいた人

山口 恵理香

コラムニスト、webライター、恋愛カウンセラー。 毎月300記事以上のコラムを執筆中。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。 2018年より結婚相談所で対面カウンセリング等、恋愛カウンセラーとしても活動し、マルチライフワークスタイルを確立。 人生のモットーは「瞬間を生きる」。東京・京都・横浜を拠点としながら多拠点生活もスタート。