中山少年の【のり弁くん】第九話〜炭酸水で大繁盛!〜




〜物語のあらすじ〜【大会は見事優勝!優勝特典は30万円…⁈】

前回、ゴミの分別を学んでお笑いのコツを掴んだのり弁くんは、大きめなお笑いの大会に出場していたのでした。

その結果は…見事に“優勝”!!

のり弁くんと番長くんの魂が共鳴した勢いのある漫才は圧巻のものでありました。気になる大会の優勝特典は…なんと30万円!!!

……ぶんの『炭酸水』でした。大会の協賛が飲料メーカーの会社だったのです。さらに、相方の番長くんは炭酸のシュワシュワが苦手だということが発覚…!

大量の炭酸水を抱えて困ったのり弁くんは、いつものお弁当屋のおばちゃんに相談すると、お弁当屋さんの商品券と交換してもらえることに♪

食費が浮いて喜んでいるとのり弁くんは驚愕!!!弁当屋さんが大繁盛!今まで見た事ないほどの行列が出来ているではありませんか!大繁盛の理由はのり弁くんからもらった炭酸水を料理に使ったことにありました。

〜炭酸水を活用した料理術!〜

お肉を柔らかく仕上げる

お肉を炭酸水に漬け込むことで、組織が酸性に傾き、保水性が向上して柔らかくなりますよ。

ハンバーグをふっくらにする

パン粉を浸す牛乳に炭酸水を加えることで、ふっくらジューシーなハンバーグが仕上がります♪

天ぷらをサクッと仕上げる

揚げ物の衣に使うと、天ぷらをサクッと仕上げられます。炭酸ガスは、高温の油で一気に気化するので、そのときに衣に含まれた水分も一緒に蒸発するので、サクサクの食感に仕上がるんだそうです。

卵焼きをふんわり仕上げる

卵焼きを作るときに少量の炭酸水を加えることで、冷めてもふんわり柔らかい卵焼きになるそうです。

パンケーキにも!

パンケーキを焼くときにも牛乳の代わりに炭酸水を加えることで、フワフワで軽い食感になるそうです。お店で売ってるみたいになるんだとか♪

以上が炭酸水を活用した料理術です!ぜひ試してみてくださいね。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し