一人暮らしの賢い活用術!洗濯機とコインランドリーの使い分け




一人暮らしを始めるとき、初期費用として大きくかかるのが電化製品。なかでも「洗濯機」は結構なお値段がします。一人暮らしに洗濯機は本当に必要なのか? でも、コインランドリーを使うと割高になってしまうのでは?

そんな疑問に答えるべく、洗濯機とコインランドリーのメリット・デメリット、コスト比較や併用方法、そのメリットもご紹介します。

洗濯機のメリット

洗濯機は洗剤を入れてスタートボタンを押せば、自動で洗い・すすぎ・脱水・乾燥までしてくれます。そのため洗濯機は、家事労働を軽減してくれる便利な存在です。

さらに、洗濯機が動いている間は好きなことを平行して行えるので、時間の有効活用にもなります。また、洗濯機が家にあれば好きなタイミングで洗濯をすることができます。

洗濯機のデメリット

一人暮らしのお部屋に洗濯機を家に置いてしまうと、部屋のスペースをかなり圧迫することになります。「洗濯機を置かない」というだけで、部屋のスペースに余裕ができ、空いたスペースを有効活用することができます。特にワンルームなど、あまり広くない部屋に住んでいる人にとってスペースの確保は大切。

金銭面では、洗濯機を購入し設置するときの費用、処分するときの費用、引越しをする際の運搬費用も支払わなければなりません。また、洗濯機を日々使用することで光熱費も発生します。

コインランドリーのメリット

コインランドリーというと「暗い」「危ない」「一人暮らしの男性」「不衛生」などマイナスイメージを持っている方が多いと思います。しかし、最近はおしゃれで清潔、女性が一人でも利用しやすいコインランドリーが増えています。カフェが入っているお店もあるので、待ち時間も過ごしやすくなりました。

コインランドリーは、そこへ行く手間はかかりますが、乾燥まで自動でやってくれます。そのため洗濯機のように一枚一枚干すという作業が必要なくなり、時間が大幅に節約できます。

コインランドリーのデメリット

どんな人が使っているか分からないというところが、コインランドリーのデメリット。汚れたシーツなど自宅で洗濯したくないものを持ってくる人もいるため、衛生面が気になる場合もあります。防犯面では、目を離した隙に下着や衣類がなくなっていたということも。女性の深夜利用はおすすめしません。

また、コインランドリーは店舗まで洗濯衣類を持ち運ぶ必要があります。数日分の衣類を持って行くのは大変なので、運搬方法を考えないといけません。

洗濯機とコインランドリーを併用する方法とメリット

洗濯機とコインランドリーをコスト面で比較してみましょう。1年間一人暮らしをするとして、洗濯機とコインランドリーの費用を計算しました。

【洗濯機】

平均的な一人暮らし用20,000円(初期費用)+(1か月の電気代約21円※×12カ月)=約20,252円
※1ヵ月(2日に1回として15日分)の洗濯 電気代=約21円

電気代シミュレーター

【コインランドリー】※筆者の近所のコインランドリーの場合

2,700円(1カ月)×12カ月=24,000円(1回300円の場合)
4,500円(1カ月)×12カ月=54,000円(1回500円の場合)

コインランドリーを一番安いパターンで使った場合と安い洗濯機を購入した場合とで1年間のコストはほぼ同じになります。長く一人暮らしをするなら、初期費用や電気代・水道代を考えても、洗濯機の方がコインランドリーよりお得になることが分かりました。

しかしながら、一人暮らしの洗濯機で洗えるものには限りがあります。そのため、洗濯機とコインランドリーをうまく併用することをおすすめします。

例えば、一人暮らしで困るのが布団や毛布などの大型の洗濯物です。洗濯機を持っていても、大型洗濯物は洗えないことが多いですよね。

大型洗濯物にはコインランドリーを

そこで活躍するのが布団などの大型洗濯物に対応しているコインランドリー。布団を洗うだけでなく、乾燥までできるので衛生的です。また、布団クリーニングよりもリーズナブルに布団を丸洗いできるので経済的なメリットも。その日に持って帰れるので利便性にも優れています。

また、コインランドリーの乾燥機だけ利用するという使い方もあります。急ぎで乾燥させたい衣類がある、雨で外に干せないときなどに有効です。自宅で洗濯してコインランドリーで乾燥機だけ使えば節約になります。毎日使わないのであれば乾燥機を買うよりも断然経済的。

ちなみに、コインランドリーの乾燥機だけ利用する方法は、浴室暖房乾燥機がないお部屋に住んでいる人や、部屋干し臭を避けたい人にもおすすめの使い方です。

洗濯機とコインランドリーを併用して快適な一人暮らしを

洗濯機とコインランドリーのメリット・デメリットをご紹介しました。自分の生活環境に合わせて、普段は洗濯機で洗濯、乾燥機のみの使用や布団や毛布を洗うときはコインランドリーを利用するなど、臨機応変に活用してみてはいかがでしょうか。

ライター名:きくかお






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し