マンネリしたおうち時間に小さな変化を!見せる収納で小物入れをアップデート




こんにちは、mamiです。

おうち時間が増えるこのご時世、部屋の中を整えたくなったり、変化をつけたいなと感じることはありませんか?

大きなお買い物や模様替えとまでいかなくても、お部屋に潜む小さな収納たちをちょこっと変えてみるだけで、少し便利になり、マンネリするおうち時間に気づきが生まれたりします。

今回はどのお部屋にもありそうな小物収納をピックアップし、アップデートをしてみる機会になればいいな〜というお話です。

生活感の出やすい小物入れは素材をアップデート

頻繁に使うから常に出しておきたいけど、生活感が出るのはちょっと…。そんなときにはデザイン性のあるペン立てのような小物入れが便利です!私はアンティーク調の小物入れを見つけたとき、フタをしてしまうのはもったいない!と思い、本体と蓋をそれぞれの小物入れとして使っています。

本体の入れ物には日常で出番の多いハサミや、使用頻度の高いスティック状の小物などを入れています。重厚感のあるものを選ぶと味気無さもなくなって、生活感のあるアイテムもインテリアと馴染んでくれる気がします。

セットのフタは、アクセサリー小物を置くトレイとして使っています。リングの収納は高さを持たせ、イヤリングはそのままポンっと置くだけで、自分だけのアクセサリー置きができあがります。毎日取りはずしする物ですし、見た目も可愛いアクセサリーは見えるところに置いておきたいですね!

大事なお金こそお気に入りのケースに入れてみる

お財布がパンパンになってしまう小銭は、家に帰ったら小銭入れへ。貯金箱でも何かのケースでもよいけれど、小銭だってかわいい入れ物に入れるだけで愛着がわきます。入れ物自体が大きすぎると溜めこみすぎてしまうので、サイズダウンさせてこまめに通帳に入れるようにしています。

サッと片手で開けられるものだと面倒にならず、見えるところに置くことで、お出かけから帰宅したらお財布を整理する習慣をつけることもできそうです。

生活感の天敵はお部屋に溶け込ませる

生活感の出やすいのが配線ケーブル。これには長年悩まされてきました。いろいろなもので工夫してきましたが、ようやく落ち着いたのがIKEAの配線ボックスです。

サイズ感やコルクの可愛さ、そして使いやすさがピカイチでした。底がくぼんでいるので熱も逃してくれて、持ち上げやすいです。よく使うケーブルは上の穴から出せばすっきり使いやすくなり、毎日の小さなストレスがなくなりました。シンプルなデザインが、どんなお部屋にもそっと溶け込んでくれること間違いなしです!

いかがでしたか?

生活感の出るものは使用頻度の高いものだけど、隠しすぎると使いづらい。少し入れ物を変えてみるだけで、生活感は隠しつつも使いやすくなり、毎日の生活が少し楽しく変化するかもしれませんね。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し