梅雨の季節こそ楽しく過ごそう!お気に入りだからこそ♡長く楽しめるレイングッズ




太陽が見えず雨が続く、ちょっと憂鬱になる季節ですね。

そんな時こそ、お気に入りのレイングッズで気分を上げていきたいもの。
でも、普通”レイングッズ”と言われたら、梅雨の時期だけにしか使えないと考えがちではないでしょうか。

せっかくのレイングッズはお気に入りのものを選んで、雨の季節以外も使えるものを持ってみませんか?
今回は梅雨の時期以外でも使えるレイングッズをご紹介します!

兼用できるモノを選ぼう!①傘

傘といえば、雨のときに使うものですよね。
でも最近は、雨のときも、晴れのときも使える「晴雨兼用」で使える傘を多く見かけるようになりました。

雨の日用と日傘の2つを持つのであれば、晴雨兼用の傘を1つだけにした方が、1つの傘を使う頻度も上がり、収納場所にも困りません。

そのためには、気に入ったものを選ぶこともポイントです!
「これがいい!」と思える傘だと、雨の日でもお気に入りのモノを持って出かけられるので、ワクワクな1日に変わりますよね!

兼用できるモノを選ぼう!②レインコート

レインコートを持っている方は、意外と少ないかもしれません。ですが、最近は気候変動で台風も今までとは異なり勢力を保ったまま日本列島に近づいてくることも多くなってきたので、レインコートは持っていた方が良いかもしれません。

ただ、レインコートも傘と同様に“雨の日だけ”と思いがちですが、雨の日もそれ以外でも着用できるものを選ぶことで、長く着る機会を持つことが出来るのです!

上記の写真のコートは、雨の日でも着られる撥水加工のついたコートです。

“レインコート”として以外に、スプリングコートとしても着ることが出来ますし、ライナーもついているので、寒い時期も着用することが出来るのです。

モノは使わなくても、どんどん劣化してしまいます。せっかく買ったからこそ、大事に何度も使う機会を与えてあげられると良いですよね。

兼用できるモノを選ぼう!②レインブーツ

いわゆる“長靴”を持ってしまうと、雨の日以外に使うのは、なかなか難しくなります。
そこで、ショートブーツくらいの丈の長靴を持ち、素材も選ぶことで、ブーツの季節も使いまわすことが出来ますね。

私がモノを選ぶ際は、今だけではなく、これからも使えるモノと考えて選ぶようにしています。
そうすると、ずっと愛着を持って使うことが出来ています。

ひとり暮らしならではの収納事情。
たくさんのモノを持ってしまうとお部屋も狭くなりがち。

だからこそ、その時だけ活躍するモノではなく、他のタイミングにも使えるものを選ぶことで、使わないモノの置き場所を作らない工夫をしてみると良いと思います。

そして、せっかく使うモノだからこそ、ちょっとお値段が高くても“お気に入り”を選びたいですよね。
お気に入りのグッズを選んで、憂鬱な季節を楽しみに変えていきましょう!

整理収納コンサルタント 須藤昌子でした。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し