3月からではもう遅い?早めに物件探しをするメリット・デメリット!




ひとり暮らしが決まったらまずすべきことは部屋探し! でも、いろいろな物件があるし、引っ越し以外にもやることはあるし、なかなか動けない……とお悩みの方も多いはず。そこで今回は早めに部屋探しをしておくことのメリットを紹介します。

早めに物件探しをするメリット

何事も早めに動くことが大切!ですが、実際にはどんなメリットがあるのかまとめてみました。

・余裕を持って引っ越しできる

引っ越しは何かと時間がかかります。部屋探し、契約、荷造り、各種手続きなどなど、やることがたくさん! 学校やバイトなどもあるなかでこれらをするのは結構大変なんです。

物件探しがぎりぎりだと、そのあとの予定も詰まってあわただしくなってしまいます。いざ引っ越しするときに後悔しないよう、スケジュールをしっかり決めることが大切。そのためにも早めに物件を調べておくといいですね。

・いろいろな条件を検討できる

引っ越し日まで余裕があれば、さまざまな条件の物件を比較検討することができます。せっかくの一人暮らし、自分が満足するお部屋を見つけたいですよね。

あとから「もっと条件のいい部屋があったはず」「ちゃんとじっくり探せばよかった」と思っても後の祭り。早めに動き始めれば、余裕をもって物件探しができます。

・キャンペーンを使える場合がある

早めに物件を探し始めると、さまざまなキャンペーンが適用になる場合があります。たとえば、契約してから一定期間仮押さえ(家賃が発生しない)できたり、仲介手数料が不要だったり、お得になることも!

物件を探す際にはこうした早割などのキャンペーンがないか、サイトをチェックしたり、不動産屋さんに相談してみるのがいいですね。

レオパレス21のお得なキャンペーンはこちらから

早めに物件探しをするデメリット

物件を探すなら早いほうがよさそうですが、逆にデメリットになることはないのでしょうか?デメリットも知っておきましょう。

・契約するには家賃の支払いが必要

早めにお部屋を見つけたとしても、その物件をキープするには契約をして家賃を払う必要があります。さきほどご紹介した仮押さえができるキャンペーンなどがない場合、家賃が余分にかかってしまう場合も。

すぐに引っ越しができない場合、あまりにも早く物件を探しすぎるとこうした問題が発生することもあります。

以上、早めに物件探しをするメリット、デメリットをご紹介しました。基本的には、早め早めで動くに越したことはありません。お得なキャンペーンがあるかもしれないので、ぜひチェックしてみましょう。

また、具体的な引っ越し日程が決まっていなくても、住みたいエリア、予算、どんな部屋に住みたいかなどを考えておくとスムーズですよ。

ライター 松葉暁

レオパレス21のお得なキャンペーンはこちらから






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し