自分の時間を上手にやりくり!簡単時間管理法




整理収納コンサルタントの須藤昌子です。毎日、どんな風に過ごしていますか?

時間はあっという間に過ぎてしまいます。やることがたくさんあるのに、「結局今日もできなかった~」なんてことありませんか?

そんな毎日を過ごすことなく、上手に時間を管理して、自分時間を作ることが出来たら、毎日を気持ちよく過ごすことが出来るのではないかと思います。

そこで今回は、時間の上手な使い方をするために、手帳で出来る時間管理をする方法をご紹介します。

見える化

1日のうちにやりたいこと、やるべきことがあっても、漠然と計画を立てるのでは、忘れてしまったり、順序立ても上手にできないこともあります。

ですから、「見える化」することが大事です。

見える化するためには、まずは、やることを書き出しましょう。
書き出すことによって、やるべきことをどんな時間配分で進めていくべきかを、客観的に考えられるようになります。

スケジュール帳を上手に使う

色々な種類のスケジュール帳が売られていますが、私が好んで選んでいるのは、1か月の予定が一目瞭然で把握できるページがあって、一日の時間割が書き込めるページがあるモノです。

たとえば、1日にやることが重なったとき、そこに「この仕事を入れても大丈夫か?」を、即座に判断できるようになるので、時間管理がより上手にできます。

1か月のスケジュールを書き込む

写真のような一目瞭然のざっくりとしたページに、スケジュールを記入します。
そうすると、どの日が比較的余裕がある日なのか、明確にわかります。

やるべき順序を書き込む

タイムスケジュールにやるべき順番を記入していくことで、順序立てをします。すると、空き時間が明確に見えてきますよね。

目で見てわかる時間管理は、自分の好きな趣味をしたリ、友達に会ったりと、仕事時間の合間の時間を有効活用できます!

ぜひ、自分のスケジュールを時間割にしてみませんか?
きっと、上手に時間を使うことが出来て、充実した毎日を過ごせますよ!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し