災害にも強い!覚えておこう、キャンプ飯【おしゃれに見える楽チン生活術vol.5】




こんにちは。インスタグラムで日々の晩御飯やインテリアなどを紹介しております、yukoと申します。
毎回、『おしゃれに見える楽ちん生活術』として、暮らしが楽しくなる生活術をご紹介しています。

キャンプ、行ってきました~~~!!!いえい!いえい!!
と、言う訳で、今回は、キャンプ飯を紹介したいと思います。
題して、『災害にも強い!覚えておこう、キャンプ飯』です。電気が止まったら?どうやってご飯炊く?などと困った時にも役に立ちます!たぶん。←自信持て~い!!笑

では、紹介していきます!!

カセットガスコンロを1つ買っておこう!!

我が家のカセットコンロは、無印良品のコンパクトな物です。キャンプ用に買ったのではなく、地震の後に買いました。そう、災害時に備えて買ったものなんです。

キャンプに行くなら、本格的な物を買っても良いんですが、今の所、これで十分です。

※カセットコンロの使用禁止なアパートもあるので、カセットコンロが使用できるかどうか、事前に確認が必要です。

圧力鍋でご飯を炊こう!

我が家の圧力鍋は、ニトリの物です。
キャンプの為に買ったのではなく、カレーとか作る時に使ってたんですよね~。

でも!娘が学童のキャンプでキャンプ係になったので、圧力鍋で米を炊く練習をしたんです。(自主練ね、笑)そしたら、米うまい!圧力鍋で炊いた方がうまいやん!てなって、以来、我が家は炊飯器を使っていません。
慣れたら炊き込みご飯も、オムライスのチキンライスも圧力鍋で炊けますよ!

うちの圧力鍋は、米と同量の水を入れ、火にかけて強火。圧力がかかったら、弱火にして4分。火を止めて圧力が下がったら出来上がり!!早い!うまい!なんですよ~。ぜひ挑戦してみて♪

スキレットで焼こう!!

お肉をビニールに入れたら、にんにくと塩コショウと酒を入れてもみもみ。
あとはスキレットで焼くだけ~♪スキレットは直火OKやから、炭の上に置いて焼けるので、コンロを圧力鍋に占領されていても大丈夫!

スキレットも一つ持っていたら便利です。

これなんか、豚肉に塩コショウして焼いただけ。←料理ちゃうやん。笑。
でも、めっちゃうまいですよ♪

我が家の定番料理のアヒージョも、キャンプ飯にぴったり。

好きな材料を放り込んだら、塩小さじ1、オリーブオイルまわしかけ、潰したにんにくを1つ、鷹の爪1つ、あとは蓋をして蒸し焼きするだけ。

ブラックペッパーを振りかけたら、おしゃれなキャンプ飯完成です。楽うま~♪

そして、朝ごはんは目玉焼きとウインナー。

コンロとスキレットで焼けば、お皿もいらないよ~。そしておしゃれっぽい、笑。←また料理ちゃうやん。

まとめ

いかがでしたか?
実際のキャンプではこんな感じ。今回は「おでん」をしましたよ♪暗くなりすぎておでんの写真撮れませんでした…ち~~ん。←落ち込み方が古い

圧力鍋、スキレット、カセットコンロ。これさえあれば、キャンプも災害時も、なんとかなる!!

あと、大事なこと。『カセットガスはたくさんストックしとかなあかん!』今回のキャンプで持って行った数が少なくて焦りました。笑。

さて、次回はキャンプでも大活躍の、無印良品の頑丈BOXをテーブル化!
そう!毎回写真に写りこんでるテーブルの作り方をご紹介~。お楽しみに♪






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し