一人暮らしだからこそバスタイムも贅沢に過ごしたい!快適に過ごせるバスアイテム




冬はゆっくりと湯船に浸かりたい季節です。実家のときはほかの家族との兼ね合いもあって、ゆっくりできなかったり、バスグッズを使えなかった人も、一人暮らしなら邪魔されずにバスタイムを過ごせます。今回は一人暮らしだからこそゆっくりと過ごせるバスタイムを、さらに充実させてくれるアイテムを紹介。

バスピロー

湯船に入って身体を伸ばすのは至福の瞬間。でもバスタブのフチって幅が狭かったり、固かったり、あまり長時間リラックスできませんよね。そこでおすすめなのがバスピロー。首の後ろに置くと優しく頭をホールドしてくれます。空気で膨らませるタイプなどは、収納スペースがないときにも助かりますね。

防水スピーカー

お気に入りの曲をお風呂でも聞きたい人におすすめなのが防水スピーカー。スマホに入れた曲でもスピーカーを使えばよりよい音で楽しめます。またBluetooth対応ならワイヤレスなので持ち運びや設置も簡単です。

防水ブックケース

お風呂で読書したいときに困るのが、水滴や蒸気でページが濡れてしまうこと。本を濡らさず読むことができるブックケースを使ってみては?ケースの中に指サックがついているものなどもあり、濡らさずにページをめくれるものもあります。

防水スマホケース

いつもスマホを手放せない人にぴったりなのは防水スマホケース。ケースの上からでも操作ができるので、動画を見たり、SNSをチェックしたり、お風呂タイムも有効に使うことができます。音楽を流したり、タイマーで時間を計ったり、いろいろ使えますね。

マッサージグッズ

お風呂で身体を温めてからマッサージすると効果がアップすると言われています。お風呂タイム中に気になる二の腕や足の部分やせに効くマッサージをしたり、肩こりなどを軽減させてみては? 首や肩、腰、背中に加えて、ふくらはぎや足裏をマッサージするのもいいですよ。

バスキャンドル

さらにリラックスしたい人に使ってみて欲しいのがバスキャンドル。水に浮かべられるタイプであれば、まるで高級リゾートのスパのような雰囲気を演出できます。電気を消してキャンドルの灯りでお風呂に入ると、とてもリラックスできるのでおすすめです。くれぐれも火の扱いには気を付けてください。

お風呂に入ると心も身体もリラックスできますね。いつもシャワーで済ませてしまうという人も、さまざまなバスアイテムを使って、たまには湯船でリラックスしてみてはいかがでしょうか?

ライター 松葉暁






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し