お掃除が楽になる!場所別お掃除方法




整理収納コンサルタントの須藤昌子です。お掃除が苦手という方は意外と多いですよね。でもお掃除が苦手な理由は、やり方が分からないというシンプルなモノであったりします。そんな方々へ簡単にできるお掃除方法をご紹介します。

【場所別お掃除方法】

①フローリング

無垢のフローリングの場合は時折ワックス掛けをした方がいい場合もありますが、通常のフローリングであれば簡単お掃除で十分にきれいになります。いつものお掃除はフローリングワイパーでスルスルっと床を滑らせれば、すぐ埃が取れます。

時間がある時や念入りなお掃除をしたい時は、硬く絞った雑巾で床を拭きましょう。意外と雑巾が真っ黒になって驚くかもしれません。また、フローリングワイパーを使ったときより汚れている場所に気づける利点もあるので、たまには雑巾での拭き掃除はおすすめです。

②棚

ハンディーワイパーで埃をからめとる。これが一番簡単な方法です。棚の近くにお掃除道具を置けば自然に埃取りができるので、お掃除グッズの置き場所も検討するといいですよ。

③お風呂

我が家では、お風呂用の洗剤・カビ防止剤・床用ブラシ・雑巾・スクイージーを使っています。お風呂用洗剤をスプレーし、汚れが目立つ場所はスポンジでお掃除。床もお風呂用洗剤をスプレーしてブラシで洗った後で、カビ防止剤をスプレーして少し放置。

最後は、洗剤をしっかり流し、残った水分をスクイージーで取り去ります。最近はこすらずに汚れが落ちるタイプの洗剤も販売されているので、楽してきれいが実現しますね。

④キッチン

油跳ねが気になる場所には「セスキ」がおすすめ。セスキはコンロ周りなど油汚れが気になる場所に使える洗剤です。シュッとスプレーしたら、さっと拭き掃除できれいになります。ホームセンターや100円ショップでも簡単に手に入りますので、ぜひ使ってみてください。
キッチンは衛生面で気を付けたい場所なので、出来るだけモノを出しっぱなしにせずにいるとお掃除も楽になります。

お掃除しようと道具や洗剤をたくさん買い込みすぎると使い方を確認するのも面倒になってしまうので、出来るだけおうちにあるモノや万能な洗剤を使って楽しながらお掃除しましょう。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し