旅行前後の楽ちんパッケージ法と持っていくと便利なモノ




整理収納コンサルタントの須藤昌子です。 

秋は、お出かけする機会も増え、お友達と、家族とともに出掛ける旅行もより楽しくなる季節ですね。そんな旅行の際に、便利な方法とぜひ、持って出かけてほしいものをご紹介します。

【楽ちんパッケージ法】

仕分けポーチ

衣類は、結構かさばるモノ。だから、まとめて収納できると、鞄の中で行方不明も無くなります。

そのまとめて収納する際に使ってほしいのが、「仕分けポーチ」です。

分け方は、色々ありますが、旅行1日目に着るもの、2日目に着るものといったように、日にちごとに分けても良いですし、下着、トップス、ボトムスといった形で分けてもいいと思います。

そして、分ける際に使う仕分けポーチは、実は、洗濯できるものを使うと一石二鳥。

ちなみに、白いポーチは、ダイソーで購入したものです。ちょっとしたものを100均で購入できることも、とてもありがたいですね。

グレーのものは、無印良品のモノ。

こちらは、畳めてコンパクトになるので、使わないときの収納も楽に済みます。

どちらも、中に汚れた衣類を収納して帰り、帰宅したら、そのまま洗濯機にポンと入れるだけ。旅行用品の片づけが煩わしいと感じる時には、ありがたいグッズですよね。

分けた物は、鞄には、出来るだけ平らに、凹凸無いように収納できると、モノが上手に入ると思います。

洗えなくてもいいという方には

衣類収納用のジッパーバッグも販売されていますので、こんなものを使ってもコンパクトな収納が出来ます。

ジッパーバッグの場合は、透明な袋のものを選ぶことで、中に何が入っているか一目瞭然なので、探す手間が減ります。

自分の好みに合ったものを選べば、限られた時間を有効に使うことが出来、旅行も、十分に楽しむことが出来ると思います。また、濡れているものの収納にも使えるので、安心です。

仕分ける際は、出来るだけ四角い形のものに収納することはおすすめです。理由は、スーツケースなど鞄に無駄なくしっかり収納できるので、たくさんのモノでも、スペースを無駄なく上手に収納できます。

【持っていくと便利なモノ】

①エコバッグとビニールバッグ

旅行には、お土産がつきものですよね。でも、お店でいただくレジ袋では、持ち帰りが不安。

そんなときにも、エコバッグ一つ持っていれば、急に増えた物だけでなく、脱ぎ着したものをちょっと入れるための収納にも便利です。

また、ビニールバッグは、ビーチへ行くときなど、濡れたくないものを入れて持ち歩くのに便利です。100均では、たくさんのデザイン性豊かなビニールバッグが販売されているので、そんなものを利用してもいいと思います。

②シャワータオル

ホテルには、ボディーソープはあるけれど、シャワータオルは用意がないということも多い。

すると、通常のタオルで、ボディーソープを使うとなると、ちょっと使いにくいので、軽くコンパクトなシャワータオルを持っていければ、不自由なくお風呂でボディーソープを使うことが出来ます。

③つめきり

旅先で「つめが折れた~!」なんて経験がある方いませんか?

日本ならともかく、海外旅行となると、つめきりを買うにも一苦労したり、そうなると、何のための旅行か?と思うほど、短い時間がもったいないと思います。

つめきり一つあれば、つめを切ることだけでなく、買ったものについているタグを取り外す際にも使うことが出来るので、1つ持っていくだけでも便利です。

④はさみ

爪切り同様、持っていると便利な品です。衣類からほつれた糸を切りたい、買ったもののパッケージを切りたいなど、意外とあるととても便利なモノの1つです。

ただし、つめきりとはさみは、航空旅行時には、預ける荷物に収納するなど、航空会社の規定に従ってください。

楽しい旅行は、スマートに。そして、帰宅後も、さっと、片づけられるようなひと工夫が出来ると、いつもの生活にさっと戻ることが出来、また、旅行に行きたいな~と感じられると思います。

旅行に行っても、旅行中も旅行から帰っても、持ち物がしっかり仕分けされて、欲しいものが手元にある、そんな旅行になると、思い出も一層良いものになるかと思います。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し