一人暮らしをちょっと良い暮らしにするための3つの提案




整理収納コンサルタントの須藤昌子です。

自分のお城でもあるお部屋。そのお部屋での過ごし方で、ちょっといつもと違うぜいたくな気持ちを味わうための3つのお勧めのことをご紹介します。

①アロマを取り入れる

火を使わず、電気で手軽にアロマを楽しむことが出来るもの「アロマディフューザー」。

お水を入れて

アロマオイルを入れて、スイッチオン。とても簡単です。

または、アロマランプでも、アロマを楽しむことが出来ます。

トレーにお好みの香りのオイルを数滴落として、スイッチイン。

どちらも、火を使わないので、安全にアロマを楽しむことが出来、いつもと違う特別感を味わうことが出来ます。

香りで癒されると、リラックスできて、明日の頑張るエネルギーになるかもしれません。

②トレーを使う

コーヒーカップをぽんと置く。それだけでは、ちょっと、味気ない。だから、小さめのトレーを使って、ちょっとおしゃれなカフェ風にしてみるだけで、プチ贅沢を味わうことが出来ます。

③グリーンを飾る

最近は、お花屋さんにちょっと飾るための鉢物が売られていて、手ごろな値段で手に入るようになりました。水やりがあまりいらない、日当たりが良くなくても大丈夫、自分のお部屋の特徴や水やりの頻度などで、好みのグリーンを選ぶのも手です。グリーンが一つあるだけで、お部屋が落ち着く場所に変わります。

 

ちょっとしたことで、毎日やっていることが「ちょっといい!」そう思えたりします。簡単にできることを、少しだけ取り入れる。そんなことが、毎日を素敵に感じさせるコツかもしれません。

 






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し