一人暮らしに役立つ!生活の役立つ片付くグッズ




整理収納コンサルタントの須藤昌子です。

一人暮らしでも、使うモノの数は、結構多く、「何処に何を置いたかわからない!」となってしまうこともしばしばです。そうなると、持っているのに、同じものをまた買ってしまったりと、無駄な買い物をしてしまいがち。さらには、いま、必要ないもので、収納がいっぱいになってしまうなんてことも起こります。

そんな悩みを解決するために、上手にグッズを使うことを提案します。

①ファイルボックス

こちらは、無印良品のファイルボックスです。

ファイルボックスは、書類や本を収納するばかりでなく、トイレットペーパーやタオル収納にも使うことが出来て、とても便利なグッズです。

こちらは、100均のお店で購入できるファイルボックスです。

食料品や水筒などを立てて収納することもできて、省スペースでの保管を実現させるグッズにも変身します。

色や形が様々なものも販売されていますので、置く場所や好みで選ぶことが出来て、とても楽しいグッズです。

②ドリンクボトル

こちらは、100均のお店で購入できるもの。

大きさや色合い、デザインもいろいろなので、好みで選ぶことが出来ます。 中には、キャンディーを入れたり、パスタを入れたり、コーヒーミルクなどを入れるなど、アイデア次第で、色々な使い方が出来て、ごちゃつきがちな小物収納に便利です。

③ダイソーの積み重ねボックス

四角いデザインなので、収納の無駄が少ないグッズです。

半透明なので、中に何が入っているかわかりますし、残量の把握もしやすいので、化粧品や洗剤、タオルなどの収納にもよさそうです。

④IKEAのVARIERAボックス

しっかりしたつくりなので、重いものを収納してもいいですし、大きさや色合いも、バリエーションに富んでいるので、選ぶことも楽しくなりそうです。見た目もきれいなので、洗練されたお部屋に見えそうです。

⑤squ+インボックス

ふたが別売りであるので、中を見せたくない、埃が気になる場合には、ふたを使うと、見た目も素敵になります。真四角に近い形で、積み重ねもできるので、省スペースで収納量を増やすこともできます。

我が家では、洗剤を収納したり、タオルやおもちゃ、ボックスティッシュの収納などに使っています。

種類ごとにまとめてものを置くことで、どの位のものを自分が持っているもの、何処に何がいくつあるのか?も分かりようになり、お部屋が整ってくるはずです。

おうちの置く場所や入れるものを決めてから、好みに合うモノを選ぶことが出来るといいと思います。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し