虫嫌いなら絶対にしておきたい!部屋に虫を出さないための対策5つ




虫が部屋に入ってこないようにするためには?

外部からの虫の侵入を防ぐ方法です。

・隙間テープなどで窓の隙間を埋める

年季の入った部屋の場合、どうしても窓に隙間ができてしまいがちです。そのような時は、ホームセンターなどで売られている隙間テープでふさぐようにしましょう。

また最近、網戸の開け閉めの仕方を間違えて蚊を部屋に入れている人が多いとのニュースが話題になりました。
参考:蚊の侵入防ぐ「網戸の正しい閉め方」YKK APに聞く (朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170607002391.html 

メーカーによっては、右側に網戸をつけることを推奨しているものもあります。 網戸を利用する場合は、正しい側がどちらか気を配るとよいかもしれません。

・ベランダや窓に虫よけ剤

窓際で蚊取り線香を炊いたり、吊るすタイプの虫よけを設置したりする方法もあります。

ただし、あらゆる虫をシャットダウンできるのではなく、対象となる虫は限られています。購入時には、チェックをお忘れなく。また、使用期限もあるので確認しましょう。

・排水溝や換気扇、エアコンの排水口にネットやフィルターをつける

虫が侵入しやすいこれらに、目の細かいネットなどをつけることで侵入を防ぎます。排水溝は、食べ物カスも処理しやすく一石二鳥です。こまめに取り換えるようにしましょう。

また、エアコンの排水口は床や壁に接しないようにするか、ストッキングなどを被せておきましょう。

部屋に虫がでないようにするための対策に共通しているのは、部屋を常日頃からキレイにしておくことです。虫のみならずハウスダストアレルギーなどの対策にもなりますし、気分もスッキリしますよ!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し