中山少年の【のり弁くん】第八話〜ゴミの分別はしっかりせな!編〜




〜物語のまとめ〜【これってどう捨てたらいいんだろう…】

普段モノを捨てる時に、こんな事を思ったことはないでしょうか?

空気も冷たく乾燥して、肌寒いこの季節に活躍する“使い捨てカイロ”を捨てようとするも、分別に困ってしまったのり弁くんは、弁当屋のおばちゃんに質問していたのでした。

そこへやって来たのは、大好きなケーキと一緒に入っていた“保冷剤”の捨て方に困っていた、弁当屋の娘ちゃん。みなさんは2つのゴミの捨て方が、パッと頭に浮かんだでしょうか?

お店をやっていることもあって、普段からゴミの分別に気を付けている弁当屋のおばちゃんは、2人に分別の仕方を教えた後に『ゴミの分別クイズ』を出題することに…。

おばちゃんが伝えたかったのは、「プラスチック製品」の分別について!

弁当屋のおばちゃん
●プラマークの付いていないプラスチックは燃えるゴミへ!

●プラマークの付いているプラスチックは「プラスチック製容器包装」へ!

●「ペットボトル」、「プラスチック容器・袋」 は別々にリサイクルされるからそれぞれの回収日に出すこと!ペットボトルは「資源物」

●マヨネーズが入ったチューブ類の容器などは「プラスチック容器・袋」だけど、洗っても汚れが落ちない場合は「燃えるごみ」で出してね。汚れが落ちない場合は燃えるごみ!

プラスチック製品を捨てる時に役立つ、“分別ポイント”を教えてくれたおばちゃんの立ち振る舞いは、まさに人生の先輩そのもの!

みなさんもしっかり分別してゴミを出して、たくましい人生の先輩になっちゃいましょう!!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し