GWを思う存分楽しもう!おうち時間を充実させる7つの過ごしかた




なかなか外出ができない今、ずっと家にこもっていると気分もふさぎがちになってしまいそうですよね。ゴールデンウィークもどうやって過ごそうか悩んでいる人も多いのでは?

でもこんな時だからこそ、お家で楽しめることを見つけたいですよね!今回は「おうち時間」をより充実させてくれるものをご紹介します。

オンライン飲み会

LINEのグループ通話やビデオ会議アプリ「Zoom」で画面越しに行うオンライン飲み会が人気です。一番の魅力は終電などを気にせず、普段遠方にいてなかなか会えない人とも気軽に飲み会ができること!

筆者も何度かやっていますが、リラックスした雰囲気で、自分の好きなものを飲んだり食べたりできるのでオススメです。

アプリでカラオケ

歌ってストレス発散するのが好きな人にとって、カラオケに行けないのは残念ですよね。でも、今はカラオケが楽しめるアプリもあるので、家でカラオケをしてみてはいかがでしょうか?

採点モードなどもあって、この機会に歌の練習をしておくのもいいですね。ただ、周りの迷惑にならないように時間帯や声量、音量には気を付けましょう。また、定期的に換気するのも忘れずに!

好きな動画やドラマを一気に見る

一番手軽な娯楽が、テレビやスマホでドラマや映画を見ることです。録りだめしていたドラマやアニメを一気に観たり、気になるYouTubeの番組を見たり。

オススメされる動画をどんどん見ていたら、あっという間に時間がたっていた!なんてこともあるでしょう。

簡単デリバリーアプリやテイクアウトアプリで美味しいものを食べる

利用者が増えていた、オンラインフードデリバリーサービス「Uber Eats」。自分の食べたい料理を、家まで届けてくれるのが嬉しいですよね。なんと、最近ではプロ野球の球場で食べられるメニューも追加されたりと、今後もラインナップが増えそうです。

店内飲食の自粛が呼びかけられている昨今、テイクアウトをはじめとする飲食店も増えています。なんといっても、自分ではなかなか作れないメニューを家で味わえるのが嬉しいところ。プロが作ったおいしい料理を食べればテンションもあがりそうです。

また、地元の飲食店からデリバリーやテイクアウトをすることで、お店を支えることにもつながりますね。

おうちカフェ

InstagramやYouTubeを中心に、数年前から話題になっている「おうちカフェ」。メニュー、セッティングなどにこだわり、自宅にいながら本格的なカフェ気分を味わうものです。

外出自粛でカフェにいけない今は、自分の部屋で「おうちカフェ」を楽しみたいですね。 オシャレな食器を使ったり、盛り付けにこだわったり、小物を配置したり…準備する過程も楽しめそうですね。

また、自然光が当たる場所にセッティングするなど、ライティングを工夫することで、素敵な「おうちカフェ」写真が撮れます。

お家で美術鑑賞を楽しむ

美術館めぐりが好きな人にオススメなのが、自宅にいながらにして美術作品を鑑賞できるサイト。日本の美術館はもちろん、海外の有名美術館の作品を見られるものもあります。

例えばルーブル美術館のサイトでは、価値ある作品の数々をルーペでじっくり鑑賞できます。また、「Google Arts & Culture」は登録されているミュージアムの館内をウェブ上で見て回ったり、コレクションを閲覧したりできます。

じっくりとオンラインで部屋探し

今後引っ越しをしたいなと思っている人は、これを機に、自分が住んでみたい部屋をじっくり探してみるのはいかがでしょうか? 時間のあるときに、譲れない条件を絞り込んだり、住んででみたい土地について調べておくと、いざ引っ越しをしようと思ったときにスムーズに進められます。

例えばレオパレス21には、自分にあったお部屋をプロが探してくれる「物件リクエストサービス」があります。気になる物件があったら、気軽にすぐ問い合わせができるチャット機能もあります。さらに24時間いつでも答えてくれる「レオパレスAIカウンター」も便利ですよ。

以上、おうちで気軽に楽しめるさまざまなコンテンツをご紹介しました。誰にも邪魔されることなく、ゆったり過ごせる自分の家で、おうち時間を充実させましょう!

ライター・松葉暁






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し