風邪で寝込んだ時に看病してくれる人が近くにいないので心細い…【笑徳太子のお悩み相談所#22】@BUSON




10人の悩みを同時に聞き、的確な返答をできた伝説をもつ聖徳太子!・・・ではなく、スーパー凡人の笑徳太子が、あなたの一人暮らしに関する悩みに全力で返答します!

ということで、今回は22回目のお悩み相談になります!

では〜早速お悩みの詳細を見ていきましょう。

一人暮らし匿名さんの悩み

風邪で寝込んだ時に看病してくれる人が近くにいないので心細いです。そんなときはどうしたらいいですか?

実家に住んでいたら風邪とか引いて寝込んでも家族が病院にも連れて行ってくれるし、布団の中で横になっていれば看病してもらえるから肉体的には楽だし、何と言っても弱ってる時に誰かがそばにいてくれる事って精神的にも本当楽だよね。

でも実家を離れ一人くらしだと、頼る家族が近くにいないから君のように心細くなる人は多いと思うよ!

笑徳太子の回答

近くに恋人がいる人だったら一発で解決するお悩みだけど、そうそう都合よく恋人がいるとも限らないのでそんな方は…

病気して心細い時はこうしよう!

じゃん

出張マッサ〜ジ〜

 

こうして側に誰かがいると言うことで心細さは少しは軽減されるんじゃないかなと思います!

ということで今回のお悩み相談は終わり。

 

PS.本当に体調がやばくて頼る人がいない時は、親や友人に頼りましょうね!

 






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し

この記事をかいた人

BUSON ぶそん

イラストレーター・クリエーター 長崎県出身長崎県在住。 インスタグラムで「 ニヤっと笑える」をテーマにイラスト投稿をはじめ、ユニークかつインパクトあるキャラクターやシリーズを多数制作。なかでも超現代風紫式部のキャラクターが話題を集め2018年3月14日に書籍【ニヤっと笑える超現代風 紫式部OL日記】が全国書店で発売される。 現在インスタグラムで2つのアカウントを運営しており、フォロワー数が合計22万人を超える。 また、2018年よりイラスト個展などのイベントを全国で企画し開催している。またデザイン、グッズ制作、ブログ運営、LINEスタンプ制作や書籍の挿絵、イベント企画運営などマルチに活動する。