【お笑い芸人の部屋】おしゃれすぎてinstagramのフォロワー8000人越え!日本で1番部屋がおしゃれな芸人発見!

DSC_0463

こんにちは。ライターのオオサワです。

今回は人気企画、「一人暮らしのお家訪問シリーズ」のお笑い芸人編!

知り合いの若手芸人の中村 俊さんの家に訪問させてもらうことになりました!彼は「エイトハーフ」というコンビでボケを担当しているのですが、実は「お笑い芸人」以外の顔も持っています。

服、おしゃれが大好きでたまらない、という彼は普段は某有名ブランドの社員として働き、業務以外の時間で、お笑い芸人としての活動を行っているのです。

そんなおしゃれ好きの彼はタイトルにもあげたように、なんとInstagramのフォロワーが8000人以上(ponn126。8000人がフォローするおしゃれさってもはやモデルの領域ですよね。

今回はそんな、おしゃれ芸人のおしゃれルームに招待してもらいました。 おしゃれ部屋はもちろん、芸人としてボケの腕にも、期待感は高まります。

お邪魔します。

DSC_0454

DSC_0454 4人物紹介:中村 俊さん(中しゅん)
お笑い芸人をやりつつ、一方でラルフローレンに勤務。
「エイトハーフ」というコンビで、ボケを担当している。今の部屋は3ヶ月目。


オオサワ
こんにちは。お邪魔します。
中しゅん
こんにちは。どうぞ。(小ボケをしている)
オオサワ
・・・(なんかボケてるけど、若干ボケが弱いから記事ではカットしよう)

玄関を少し開けただけでも強く香ってくるサブカルの香り。下北沢に住み、古着を愛するオオサワにはたまらない雰囲気です。(オオサワの部屋はおしゃれでもなんでもないんですが・・・。下記参照)

この部屋、何点!? 一人暮らしの家の綺麗さを女子大生にチェックしてもらった結果

2016.02.22

それでは、早速お家を見せてもらいましょう。

部屋のテーマは「古着屋」

部屋に入ると、圧倒的おしゃれ感にびっくり。

DSC_0546

部屋には大量のおしゃれシャツ、アウター、シューズが並べられています。

DSC_0550

反対から見るとこういう感じ。全体的にテイストも揃っているし、それぞれの家具、小物が全ておしゃれです。実はこの部屋、壁紙の塗装、家具の購入やDIYなど、全て自分の手で行ったそうです。相当いいセンスを持っています。

中しゅん
部屋のテーマは「古着屋」です。部屋づくりにはかなりこだわりました。

部屋作りには、かなりこだわりがある中しゅんさん。部屋作りのルールは、とにかく好きなものを置きまくる。配置ルールを決めて、おしゃれな散らかり具合を演出する。などを意識しているとか。

オオサワ
こんなおしゃれ部屋作るのは骨が折れそうですね。費用も結構かかったんじゃないですか?
中しゅん
内装は壁の塗装が約1万円。家具は、ソファ以外は古道具やDIYなので合わせて8万円くらいでした。
オオサワ
・・! こんなにおしゃれなのにその金額!?僕の家もコーディネートしてください。

他にも、部屋作りのコツは文中でも紹介していきますよ!(今んとこボケがないけど普通におしゃれだから良い気がする。)

「下北沢」「高円寺」などで揃える家具、洋服

おしゃれな家具・古道具はもちろん、おしゃれな洋服も大量に揃えている中しゅんさん。

服は大好きで、普段は個人のインポートショップ、高円寺の古着屋、アメリカ物を扱うショップ、ラルフローレンなどで買い物をしているそうです。

DSC_0457

玄関にはネクタイが綺麗に揃えられています。仕事でも使うため、しっかり揃えているのだとか。

DSC_0464
中しゅん
ここがお気に入りなんです。かっこよく撮ってください。
オオサワ
その表情は、ボケですか?
中しゅん
ああ、一応、はい。
オオサワ
なるほど。あはは…。

靴が大好き、という中しゅんさん。部屋には革靴、スニーカーを合わせ25足もの靴があるそうです。一足ください。

DSC_0532

部屋のコレクションはうまくディスプレイされています。

DSC_0466

自分で作ったという棚。

引っ越してくる前から使っている棚だそうです。棚には「自分の運命に槍を突け(岡本太郎)」「アップルのデザイン(日経デザイン)」など、芸人<おしゃれさんという印象が強い書籍が。

DSC_0467

棚の上は、アメコミグッズ、アメリカグッズが大量にディスプレイされています。よーく見ると、箸に挟まれた1000円札も見えます。

DSC_0469
オオサワ
この箸に挟まれた1000円札はなんですか?
中しゅん
これは、お笑いを始めてから、一番最初にもらったギャラです。スナックのママが箸に挟んでくれたものを、今でもそのまま飾っています。
オオサワ
その表情もボケですか?
中しゅん
ああ、一応、はい。
オオサワ
・・・。

次のページでは、中しゅんさんの空間創りについて更に迫ります…!

この記事をシェア!