Instagramで見つけた!賃貸マンションでもここまでできるお部屋活用術を教えてもらった

S__29007887

第4回目となった、オシャレなお部屋住人のインタビュー企画!今回は、Instagramで見つけた「レオパレスのお部屋を改造している!」という河江さんにお話を聞きました!

一人暮らしで賃貸マンションだからあんまり部屋の改造なんて出来ない・・・と考えている人も多いと思いますが、賃貸マンションでもここまでできるお部屋改造を教えてもらいましょう!


河江 大輔さんプロフィール写真河江 大輔さん(29)
一人暮らし歴 4年半。
現在は、関東中心で展開しているスーパーの店舗マネジメント業務を行っている。
instagram :@kawae0203


◯改造を始めたっきかけは、「こんな生活ではまずい・・・」と思ったから

ー取材ご快諾ありがとうございます! 今回連絡したきっかけはトイレの写真でしたが、そもそも「レオパレス改造」を始めたきっかけはありますか?

4年前ぐらいに新規店舗の担当になりその店舗の近くのレオパレスに住むことになりました。引っ越してきてもう2年以上経ちますが最初の頃は忙しく全く何もしていなかったんです。
S__19906562

「何もしていない」というよりも、いかに動かなくても生活できるかをひたすら考えていて、備え付けの机の真横にベッドを置いてベッドの上で全て生活出来るように配置していました(笑)

新規店舗の業務が落ち着いてきたある日に、「こんな生活ではまずいなあ・・・」と思い少しずつ生活空間を作ろう!と決意したのがきっかけです。

なので、最初にした改造は机とベッドを離すことでした(笑)

ーそこから、今の部屋になるまですごく時間がかかったんではないですか?

そうですね。1年以上かかっています。

でも、はじめから今の状態を目指していたわけではなく、最初はウォールシールにはまっていて壁にたくさん貼っていたんです。ただちょっとPOPになりすぎてしまったので、今も少しずつ改造している途中です。

◯トイレは和 台所は洋

ー今回連絡するきっかけとなったトイレの改造もすごく素敵ですね!

現在のトイレ テーマは「和」

現在のトイレ テーマは「和」

ありがとうございます!

トイレも、最初はウォールシールを中心に飾り付けていました。お部屋と同様にウォールシール中心でした。

前のトイレ飾り付け/ウォールシール中心

前のトイレ飾り付け/ウォールシール中心

ウォールシールは手軽に取り入れられ部屋の雰囲気がガラリと変わるのでオススメなのですが、少し飽きてしまったので次は「和」をテーマにして飾り付けています。

「和」ってなんだろう?と考えた時、京都の庭園が思い浮かんだので、実家で使わなくなった「石」を置いています。

あとは、ひたすら100均で「和」っぽいテイストの物を購入し、それを並べています。トイレの壁の奥には3枚の扇子をホチキスで止めて飾ったりしています。

ートイレの雰囲気がガラリと変わっていますね! いつもテーマを決めて改造しているのですか?

改造を始めた頃は、テーマについては考えていませんでした。オシャレだなと思ったウォールシールを買ってきて貼るだけだったのですが、少し子供っぽくなりすぎてしまって・・・そこでテーマを決めて改造しようと考えたのです。

ちなみに、トイレは「和」ですが、キッチンは「洋」をイメージしています。レンガ風のシールを貼り、アルファベットや小人たちの置物などがポイントです。

キッチン/テーマは「洋」

キッチン/テーマは「洋」

◯落ち着いた部屋に現在も改造中・・・

ーPOPになりすぎたから今も改造中とのことですが、以前のお部屋はどんな感じだったんですか?

少し前までの壁の様子

お部屋改造初期の写真

上の写真のような感じです!大きなウォールシールを貼って、賑やかにしていました!
ウォールシールも子ども部屋っぽくなってしまったので今は落ち着いた大人の部屋になるようにこれからまた改造していきます!

この頃から、雑貨屋めぐりも好きで、メガネ専用のフォトフレームや形と触り心地に心奪われたソファはこの頃に出会いました。

2016-04-18 12.19.38
2016-04-18 12.19.22

ー今後はどのようなお部屋目指していきたいですか?

子ども部屋のイメージから落ち着いた大人の部屋にしたいですね!まだ少しウォールシールが残っているのですが、ここも全て外しフォトフレームを中心とした飾り付けにしようとイメージしています。

また、自分の好きなモノを飾って見せる収納をしています。壁に取り付けている木の物置き(今はリュックを引っ掛けている)は、釘などは使用せず100均などで手に入る剥がせるシールを使っています。1キロぐらいのものだったら落ちないので画鋲が使えない賃貸マンションでもおすすめですよ!

ー最後に、なかなかお部屋の改造できない一人暮らしの方に、ここまで改造するアドバイスをいただけますか?

そうですね。。僕も始めたきっかけは「生活空間作り」だったので、いきなり雑誌等に登場するようなすごい人を真似しようとしないで、まずは自分の生活をしやすい部屋を目指してみてはいかがでしょうか?

DIYまではいかなくても、見えているところを布で隠したり、逆によく使うものは自分が使いやすいように見せる収納にしたり、そうすると自分だけの部屋が出来上がり、一人暮らしも楽しくなってくると思います!

ありがとうございました!

まだまだ改造途中だという河江さん、「今後はこんな風にしたいです!」と楽しそうに教えてくれました。

本格的な工具がなくても、100均のアイテムだけでもここまでできることに驚きましたが、私もまずは手を付けやすいところから少しずつDIYに挑戦していきたいなと思いました。

◆Instagramで見つけたおしゃれな部屋インタビューの過去記事紹介

Instagramで見つけた♡おしゃれな部屋住人インタビュー Vol.1「部屋に温度感を与えるDIY」

2016.02.29

Instagramで見つけた観葉植物で癒やしのあるお部屋

2016.03.28

Instagramで見つけた! アウトドア好きのDIY部屋が超オシャレ!

2016.04.25

この記事をシェア!