ラブリコ柱で賃貸でもおしゃれ収納を実現しよう[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.55]




こんにちは、DIYクリエイターの夏目です。

そろそろ大学や就職が決まって、ひとり暮らしの準備を始める方も多いかな? 今日は、一つあるととっても便利に使える「柱」の作り方を書いてみたいと思います。

ラブリコは壁を傷つけることはありませんが、取り付ける際は管理会社さんや大家さんに確認してからにしましょう。

突っ張って建てる柱を作ろう!

こちらのサイトでも、以前キッチンに使ったことのある「ラブリコ」

リメイクシートを使って台所DIY!半日だけでキッチンをカフェ風に大変身【前編】

2017.01.04

リメイクシートを使って台所DIY!半日だけでキッチンをカフェ風に大変身【後編】

2017.01.15

今はいろんなサイズや、アイアン素材のものなども出てDIYする人にとってはとてもありがたいこと。 でも、やったことない人には?なことばかりですよね。

今日はもう少し細かく説明して、引っ越しの時にぜひ用意してもらいたいと思っております。

ラブリコについて

ラブリコを含むいわゆる突っ張って柱を立てるアイテムは、ホームセンターやネットなどで1000円から1300円くらいで手に入ります。

ラブリコのほかに昔からあるディアウォール、最近出たジャッキ機能を使って突っ張るウォリストなど
DIYの普及に伴って、いろいろな商品が出てきました!

その中でもこのラブリコは、デザインがシンプル。
ネジ式なので、しっかりと簡単に作ることができるのが特徴です。

箱にはアジャスターと書かれていて、上部分とした部分に分かれて入っています。
色はいまのところ4種類、ブラック(カインズホームのみ)、ブラウン、グリーン、ホワイトです。

取り付けたい部屋の天井の高さから95㎜(9センチ5ミリ)短い木材を用意します。

今のアパートだと、部屋の天井高というのは大体2300mm(2.3m)~2600(2.6m)くらいかとおもうのですが
ちょっと高いので、慣れていない方は真ん中に印をつけて、下からと上から測って、足し算すると間違いにくいと思います。

箱のようになっていて、ここに差し込むと柱が完成します。 ほんとうに簡単です。

使う木材について

柱に使う木材は、SPF材と呼ばれている、DIYによく使われる木材なのですが、今回のラブリコは2×4専用のアイテムです。
SPF材にはサイズがいろいろあり、断面の大きさが38mm×89mmのものを2×4(ツーバイフォー)と呼びます。
厚みが半分だと1×4(ワンバイフォー)、幅も数種類あり2×6や2×8 などもあります。
ラブリコもそれに対応し何種類かありますので、購入するときはよく注意してくださいね。

SPF材はDIYでは定番の木材です。ただ、適度にやわらかいので、売り場にある時間が長いとちょっと歪みやすいと感じています。

買うときにはなるべく歪んでいないものをお勧めします。床に置いて転がしてみるとわかりますよ。

長さのカットはたいていのホームセンターで1カット50円くらいでやってくれます。天井の高さをきちんと図って切ってもらうのが一番楽です。

この長い木材、車を持っている方なら運ぶのに問題はありませんが、持っていない方や都会の方はちょっと困るかもしれませんね。

ホームセンターに貸し出し用のトラックなどもありますし、お店によっては配送サービスもあります。
今はネットでも木材が買えますので(ただ送料はちょっと高めです)どうしてもの場合は検討するとよいと思います。

木材カットしてもらって用意ができたらあとはほんとうに簡単。

上下にはめて、たてるだけです。まっすぐ建てられるよう、壁の端などからの距離を何か所が測り、それに合わせて建てるとよいですよ。

ネジの部分が上に来るので、天井まで手が届く椅子などを用意しておきましょう。 ねじをくるくる回して、突っ張れれば完成です。

木材なので、好きな色に塗ってももちろん良いと思います!
100円ショップの塗料でも十分使えますので、インテリアに合わせて塗ってみてくださいね。

今回は、セリアのウォールナットを塗ってみました。

必要なものを必要な場所に収納!

さて、これで壁の穴を気にせず、画鋲さしたらぐらぐらだった!なんてことも気にせず、いろんなアイテムが使えるようになりました。

セリアの水杉バスケットを設置してみました。

ナチュラルな雰囲気のこちら、DM入れでも、ハンカチなどを入れてみたりとか、出かける前の必要なものをここにポイっと入れるのに便利ですね。

こんな風に画鋲でもしっかりとまります。

フックも好きな位置につけられます。鍵、わすれないようにここにかけても。

トレイなんかも小さなL字金具を使って、取り付けられます。めがねとか、時計とか入れてもよいかもしれないですね。
一緒に持って出るものをまとめておいても。

小さなL字金具はネジ付きでセリアに売っていたものです。 手回しドライバーで十分設置できます。

他にも、傘をかけたり、上着をかけたり。
ある程度重さも大丈夫なので、もちろんいつも持っていくリュックと上着などをかけてももちろん大丈夫。
あると本当に便利です!

まとめ

賃貸だとどうしても壁に穴をあけるのに抵抗があります。
ビスの穴をあけてしまうと退去の時補修対象に(物件によります)でもなんでも挿せる柱があったら、気にせず好きな場所にかけることができますね。

2本建てて棚板を渡せば立派な収納棚になるんですよ。家具を買わなくても、木材とラブリコだけでも十分収納を作ることができます。

ここでは棚設置までは詳しく書きませんが、いろいろ調べるととても妄想が広がります!
自分の欲しいサイズで、欲しい形の収納を実現できる突っ張り柱アイテム、ラブリコ。 お引越し前に、家具を買う前に、ちょっと検討してみてくださいね!






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し