100均アイテムだけで完成!室内物干しをDIYしてみた




こんにちは!DIYクリエイターの花宮令です。

寒いこの季節、室内に洗濯物を干す機会も増えると思います。
今回の100均アイテムだけでできるDlYは、収納やインテリアにもなる室内物干しです。

100均アイテムだけで室内物干しが簡単に作れちゃいます!

〈用意するもの〉

★ワッツのフリーマルチネット 355ミリ×355ミリ 7枚
★セリアワイヤーラティスワイド 縦約40.5×横約51.5センチ 7枚
★セリア結束バンド 20センチ 黒 1袋
★ダイソー防獣杭 1本
★ニッパー又はペンチ

〈作り方〉

まずダイソーの防獣杭を1本用意します。
防獣杭はたまに曲がっているものもあるので店舗で真っ直ぐなものを選ぶと仕上がりも綺麗です。
防獣杭の先端が尖っていない方のキャップを画像のようにニッパーまたはペンチで外します。
※簡単に外れますが、怪我防止の為軍手をしての作業をおすすめします。

キャップを外した部分が下になるように防獣杭を画像1のように置き、セリアのワイヤーラティスワイドを画像2のように結束バンドで固定していきます。

画像3のように、次々と防獣杭に結束していき、全部で7枚のワイヤーラティスワイドを結束すると、画像4のようになります。
これで土台の出来上がりです。

※結束バンドを結束する際はあまり強く結束しないのがポイントです。

次にフリーマルチネットを用意し、ワッツのフリーマルチネットを防獣杭の先端のキャップ部分のすぐ下に結束バンドで画像2のように結束します。

画像2のココと書いてある部分に画像3のように結束バンドを3本固定します。
この結束バンドを3本固定することで、上からワイヤーが落ちるのを防止します。
それが出来たら、画像4のように次々フリーマルチネットを結束していきます。

フリーマルチネットを7枚全て結束すると、画像のような物干しができあがります。

タオルやバスマットなど色々干せます。
メッシュなので、洗濯ばさみやハンガーをかける事もできます。

〈省スペースに対応〉

高さが約120センチ位あり使わない時はそのまま立てて置けますし、幅約4センチの隙間があれば、その隙間に収納する事もできます。

〈インテリアにも〉

画像のように、ワイヤーの各仕切り部分に本やグリーンを置いたり、100均の板材を乗せるだけでちょっとした小物を飾る事もできます。

いかがでしたか?
使わない時はこのままインテリアとして置いておく事ができる物干し。
形も色々変えて楽しむ事ができます。
とっても簡単にできてしまうので是非作ってみて下さい。

DIYクリエイター
花宮令
instagram/@reihanamiya55






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し