実用性もしっかり!必要な分だけ増やせるマスク入れ[プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.53]




こんにちは、DIYクリエイターの夏目です。

冬、と言えば玄関に置いておきたいものが増えますね。
アウターやマフラー、マスクやカイロ。

今回は、マスクやカイロ、ちいさいものを入れておく
ナチュラルな引出しを作りたいと思います!

材料

A5ドロワーラック 
本体と引き出しをセットで2セット
コルクシート 1枚
板 12cm幅 1枚
塗料、スポンジ
好きな柄のマスキングテープ

今回は、すべて100円均一で購入しました。 今回は、セリアで調達しました。

このドロワーラックは、ホワイトで中が見えず、かくかくしたデザインなので、これだけでもシンプルに使えるとは思います。
今回はこれに少しだけDIYでナチュラルな雰囲気を加えてみたいと思います。

作り方

まずは、ドロワーラックの側面は少しくぼんだところに、コルクシートを貼り付けます。

コルクシートは裏がシールになっているので、サイズ通りにカットしたら貼り付けるだけです。

貼り付けるとこんな感じです。

奥は斜めになっているので、はみ出た部分をカッターで切り取ります。

2段分貼り付けるとナチュラルな雰囲気になります。

両側面やります。
背面は見えないので、割愛しますが、もし見える場所に設置したいときは、背面も貼るとよいでしょう。

板は、天板に使います。
ドロワーラックの横幅に合わせてカットします。
100円ショップの板は桐が主体なので軟らかく、カッターでもカットできます。
同じ場所を何度もカッターでなぞり、裏からも同じ場所をカッターで切り込みます。

カットした後多少きれいでなくても、やすりをかければバリはとれるので大丈夫です。

塗装は、今回はセリアの水性ニスを使いました。
スポンジで塗るだけです。

必要であれば奥行きに合わせて少しだけカットしてください。

引き出しの方は、白のままでもよいですが、マスキングテープを貼ると、簡単にかわいい柄にできます。

必要な部分以外はカッターでカットし、柄のあるマスキングテープは柄を合わせて貼りましょう。

天板をのせたい部分に両面テープを貼ります。

板をドロワーラックに合わせてのせたら完成です!

完成

古材にもなじむちいさな引き出しができました!

マスキングテープを変えるとかっこよくなったりかわいくなったり自在に変わります。
季節に合わせて変えてもかわいいですね!

中には、小さなカイロは2列、マスクもぴったり入ります!(モノによります)
内側はプラスチックなのでアルコール消毒もでき、衛生的にも◎です!

天板の上はちょっとした小物置きにも使えますよ!

まとめ

今の季節だとマスクやカイロですが、夏なら虫よけシートや汗拭きシート、眼鏡なども置けたりしまえたりするので便利に使えると思います。

天板を設置するだけでも雰囲気がかわりますので、是非やってみてくださいね。

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。
なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し