Instagramで見つけた♡おしゃれな部屋住人インタビュー Vol.1「部屋に温度感を与えるDIY」

makinosan

こんにちは、ひとり暮らしLabライターのオオサワです。

僕は普段、一人暮らしをしている中で「部屋におしゃれな家具を置きたい」とか「もっと自炊を楽しみたい」とか、いろいろと想像することがあるんです。ですが、一人考えていても、どういうものがいいのか、どうしたらいいのかというアイディアがなかなか生まれない。

どうしたらもっと楽しめるのか、、と考えていたところ、思いつきました。

一人暮らしもっと楽しむヒントは、一人暮らしを楽しんでいる人に聞こう!

一人暮らしを楽しんでいる人に、一人暮らしの話を聞けば楽しむヒントが聞けるはず。ということで今回は、instagramで偶然見つけたレオパレス21の住人に、一人暮らしの魅力をインタビューしてきました!

一人暮らしを楽しむ秘訣を、一人暮らし系ライターのオオサワが聞いていきます!


人物紹介:マキノさん(24歳 女性)
一人暮らし歴7年の社会人。イラスト、内装、DIYなどいろいろな趣味を持つ方。
instagram :@j-makino


◯父親のいきすぎた趣味でカフェ&バーを改装中

スクリーンショット 2016-02-19 14.13.48

(実家のカフェを改装中の写真。犬がかわいい)

ー今日はよろしくお願いします。早速ですが、マキノさんは普段何をされているんですか?

普段は関東に拠点があるフランチャイズの洋服屋さんで、スーパーバイザーをやっています。 私の働いているところは福岡の支部で、スーパーバイザーっていうのは、フランチャイズの担当店に対して今月の振り返りだったり、次の月の改善点を話したり、お店のアドバイスとかをしていく仕事です。

あとは、別の部署を兼任もしていて、日本全国で新しいお店ができたり、改装が必要なお店を1週間かけて改装したり、オープンセールの準備をしたり、飛び回っています。月の半分ずつでそれぞれ仕事をしている感覚ですね。

ーinstagramにも改装してる写真がありましたが、それはお仕事の写真ですか?

あ、あれは違うんです。私の実家が、父がいきすぎた趣味みたいな感じでオーダーメイドの家具屋さんをやっていて、その延長でおばあちゃんのうちを改装して、カフェ&バーにしようとしていて(笑) その内装を、休日に実家に出向いて手伝っているときの写真です。

ー趣味でお店を開くってすごいですね! イラストも描かれてますよね?

あ、そうですね。でもイラストは趣味でして、でも実際に買ってくださる方もいるんですよね。

スクリーンショット 2016-02-19 14.12.22

(マキノさんのイラスト。プロ)

ーイラストもかなりうまいですね。仕事でも内装やインテリア系のこともやってると。

実際に手は動かします。 重機を組み立てたりもするので。壁紙をはがすとか、床材をはがすとかはないですが、レイアウトの変更やオープンのときに商品入れたり、売り場変えたり、いろいろとやることは多いですよ。

ー仕事でもレイアウトとか、デザインに気をくばることをやられてはいるんですね。

◯一人暮らし歴7年、レオパレス21にはたくさん住んだ

スクリーンショット 2016-02-19 14.18.37

(家がとにかくおしゃ)

ー一人暮らしはいつころからされているんですか?

大学生のときからなので、7年前くらいからですね。1年生のときは寮暮らしだったので、2年生から、就職して今に至るまでずっと一人暮らしです。今は福岡でレオパレス21の物件に住んでいますが、大学時代は東京に住んでいました。

ーレオパレス21の物件には、いつころから住んでいるんですか?

就職をした会社がレオパレス21さんと契約をしていて、社宅的な感じで住んでいるんですよね。なので就職をしてからなのですが、会社のシステムがちょっと面白くって。

最初の2年間はお店で働いて、その後は本部で働く制度なんですけど、最初の2年間お店で働く期間はいろいろな地域を経験させるっていう意味合いで、3ヶ月ごとに転勤になるんです。なので、レオパレス21歴は今3年くらいになるんですが、その間にいろいろなレオパレス21に引っ越しました。

ーかなり引っ越しの頻度が高いんですね、、 そんなに高頻度だと壁紙変えたりということもあまりしてないんですかね?

そうですね。どうせ引っ越すと思っていたので何もしていませんでしたね。でも、今は福岡に拠点がさだまって、壁紙とかは変えていないけどいろいろと内装の工夫とかはしたりしています。自分でできるレイアウトの変更とか、テイストを変えてみたり、工夫は多少しているという感じですね。

◯ホームセンターで家具を見つける

ー内装で工夫していることとかはありますか?

スクリーンショット 2016-02-19 14.07.09

(マキノさんの部屋。机はりんごの木箱でできている)

内装で工夫している点は、、 レオパレス21には、最初から備え付けの家具とか家電があるんですけど、その家具以外にもいろいろと買ってきて温度感を加えるというか、そういう工夫はしています。

備え付けの椅子とテーブルはロフトに置いて、クローゼットの扉も外して変わりにカーテンつけたり。ロフトに上がるはしごも素材が質素なテイストなのでHOMEっていうマスキングテープでぐるぐる巻きにしてみたり。

ー元々の家具とかはあまり使わず、自分で工夫してみて家具配置したりすることも多いんですね。

そうですね。ロフトもつっぱり棒を何本か渡して、衣装部屋みたいなクローゼットにしてるんです。ベッドはマットレス敷いてって感じで。

あとテーブルも、産直の野菜屋さんでりんごの木箱がいっぱい積んであって、ご自由にお持ち帰りくださいってあったのでそれ持って帰って、やすりかけてオイル塗って、その上にクロスかけてテーブルにしてます。ボックスの中にもの入れられるし、ささくれだけ気をつければいいのでかなり気にいってます。

スクリーンショット 2016-02-19 14.07.17

(りんごの木箱が自由にお持ち帰り状態。うらやましい。)

ーDIYですねえ。

いいんですよね。見つけたときは嬉しかったです。あとは、ホームセンターにもいろいろ使えるものがあるなと思っていて、ガーデニング用品とかって、ガーデニング用花瓶や室外機カバーも、そのまま家具に使えるんですよね。外で使うものだから風合いがきれいすぎないし、おしゃれな感じで使えるんです。

レオパレス21の1Kの部屋なのでキッチンが少し手狭なのですが、室外機カバーをキッチンの背中のほうにつけると作業台になるのでおすすめです。組み立ても簡単だし、おしゃれなのでかなりいいんですよ。ホームセンターに行くといろいろとあるんで、おすすめです。

◯まとめ

マキノさんは一人暮らしの中でも、特に家具の工夫、おしゃれな工夫をしている方でした。中でも部屋の家具にホームセンターの用品を使うのは新鮮で、楽しそうだなと思いました!

普段使いの家具、家電におしゃれさを加える工夫として、皆さんもぜひホームセンターに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?一人暮らしをもっと豊かにするヒントが隠されているかもしれませんよ。

それでは、今回の一人暮らしインタビューはここでおわり。次回も楽しみにしてくださいね。

この記事をシェア!