簡単DIYでアンティーク風におしゃれに虫よけ![プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.38]

こんにちは、ブロガーのなつめです。

一気に暑くなり、虫も元気になって参りましたね・・・(笑)夏はやはり虫が気になります。

でも売っているのをそのまま使うと、なんだかなあ・・という気持ちにも。

今回は吊るすタイプの虫よけアイテムを、アンティーク雑貨に変身させて
おしゃれに虫よけ対策してみたいと思います。

材料

セリアのインテリアワイヤーメッシュラティス という商品です。
A4サイズくらいで、扱いやすいですね。

2枚使います。

吊るすタイプの虫よけプレートにはいろいろな種類があります。
今回は、袋状のものをセレクトしてみました。

カバーは簡単に外れます。
はずすとこの袋の中に、虫が嫌いなハーブの香りがする粒状の粉が入っています。

作り方

メッシュラティスは、そのままでも大丈夫です。
今回は少しさわやかさも欲しかったので、ホワイトに塗装しました。
ダイソーのスプレー塗料1本で十分足ります。
まわりが気になるときは、大き目の段ボールの中などでやっても大丈夫ですよ。
むらになっても、かえってそれがいい味を出すので気にせずやってみてください。

結束バンドでまず1辺2か所をとめたあと
虫よけの袋と、袋を目隠しするための洋書の一ページをのせました。

はさんで、もう1辺も結束バンドでとめたら完成です!簡単!
吊るすためにお好きなひもなどを使ってください。

飾り方

古道具などのアンティークな雰囲気にぴったりの虫よけカバーができました!
今回は洋書をはさみましたが、ある程度通気性のあるものならばよいと思います。
壁にかけてしまうので、正面から香りが抜けないと意味がないからです。

ちょっとグリーンなどと一緒に飾っても、さわやかな雰囲気になじむと思います。

実用品にもアレンジしてぜひインテリアを楽しめるといいですね。
次回は、置くタイプの虫よけアイテムをアレンジする方法です。
お楽しみに!

収納/DIY アイディアを綴らせていただいています。

▼なつめの手仕事日記
blog http://natsumekan.blog.jp/
Instaglam @natsume777
FACEBOOK なつめの手仕事日記

この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し