空き容器をリメイクしておしゃれに再利用!!〜後編〜【おしゃれに見える楽チン収納術vol.9】




こんにちは。実は春も雑草の花粉症でくしゃみが止まらないyukoです。目から、鼻から透明の水が出てくる出てくる(←報告はいらん)。

そんな事はさておき、今回は、前回の続き、我が家の空き缶・空き瓶・空き容器のリメイク方法や、活用法をご紹介したいと思います。捨てる前にちょっとよく見て!!可愛くない?その瓶!!

↑こちら、リビングの壁。ここにもたくさんの空き瓶リメイクがあります。さっそく紹介していきましょう。

その1.ジャムの空き瓶

こちら、誰の家にでもある、ジャムの空き瓶。左はリビングに飾ってる物で、右はトイレに飾っている物です。中に入っているのは、100均で売っていた、多肉植物型のキャンドルです。ちょこっとセリアのシールでおめかしして、中に入れただけ。
瓶の蓋は金色で、わざとムラになるように黒スプレーを拭きつけて、古びた雰囲気にしてあります。

塗装でアンティーク感を出すコツは、雑に!です。(←私個人の意見です、笑)

その2.栄養ドリンクの空き瓶

次はこちら。これは、葛根湯の茶色い瓶。ラベルを貼って、麻紐や針金を巻き巻きし、ラベルを貼っただけです。なんて素敵♡
右はジャムと葛根湯のコラボレーション。題して、『甘くて苦い』(←黙れ)。
左は、洗面所の棚に飾っています。この瓶なんて、ラベル剥がしたら既におしゃれ。野に咲く花を飾ったりするのに、ちょうどいいサイズなんですよ~。

その3.コストコパスタソースの空き瓶

この大きい瓶は、コストコのトマトソースの空き瓶にポプリを入れただけです(←リメイクちゃうやん、笑)。この瓶は、浮き彫りみたいな英字も入っていて、瓶が既に可愛いのです。更に、蓋すら可愛い。もうこのままでいいやん。

右のアレンジは、中に色つきの砂利と、フェイクの植物と、LEDのキャンドル型ライトを入れたものです。こちらは一応蓋を黒く塗ってみました。
ほんわりした明かりに癒されますよ~。あのね、本は読めないよ、本は。笑。真っ暗で寝るのが苦手な人には最適です(←どんな勧めかたや!)。

その4.調味料の空き瓶

まだあります。。。こちら、焼き肉とかにかけるような大根おろし入りのタレ、みたいなやつ。つまり、何の変哲もない空き瓶やん!!笑。

それを、艶なしの黒のスプレーで塗り(下地にミッチャクロンとかのプライマーを塗ってください)、口の部分に麻紐をぐるぐる。100均のフェイクのオリーブの束をぶっさしました(←言い方、笑)。このなんか雑な感じが逆におしゃれでしょ?

空き瓶リメイク後編

いかがでしたか?2回に渡って、空き容器のリメイクを紹介してきました。ここでひとつ、最後にお伝えしたい事があります!ズバリ!
『貯めすぎないで!!』
です、笑。あれもこれもと瓶や缶を取っておくのは危険です。家がゴミ屋敷になりますよ~(分かってるわ、笑)。

さて、次回は、、
古い団地の我が家。収納は全てが押入れなんです。その押入れに服を収納しているんですが、その服収納の方法をお見せしようと思います♪え、そんなダサい服着てるん・・・とか、言わないように!笑。
お楽しみに~~~♪

空き容器をリメイクしておしゃれに再利用!!〜前編〜【おしゃれに見える楽チン収納術vol.9】

2018.05.22





この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し