顔認証オートロック等の最新設備付きレオパレス21の賃貸物件「LOVIE麻布十番」にいってみた




皆さんは、「麻布十番」というと、どんなイメージがありますか? 首都圏でも高級な街として知られ、六本木や白金といったセレブがこぞって暮らしている街に近いという印象がある方も多いのではないでしょうか?

今回は、オートロックが顔認証、スマホで家電が操作できるレオリモコンなど、最新の設備が揃えられている麻布十番の賃貸物件「LOVIE麻布十番」を紹介します。

東京タワーが見えるワンルーム

LOVIE麻布十番の建物が見えてきました! 外壁がレンガのような重厚なデザインです。

LOVIE麻布十番のエントランスへ。入り口に現代アートの彫刻作品があり高級感を感じます。

こちらが、賃貸物件で搭載されたのが日本初(※)となる「顔認証オートロック」です。

(※)・・・レオパレス21調べ

画面の枠内に顔をおさめると、自動で扉が開きます! これなら、買い物で両手が塞がっていても鞄から鍵を取り出す必要がないため便利ですね。

「鍵がなくて家に入れない!」という、オートロック”あるある”も心配する必要がありません。

続いて、エレベーターに乗り、お部屋の中へ。

ワンルームタイプのお部屋です。ベッド、ソファ、ローテブルなどの家具を置いても、まだ余裕を感じる充分な広さです。

ここは港区。窓の外からはどんな景色が見えるのだろうと気になり、ベランダに出てみると・・・

日本の象徴の1つ、東京タワーを見ることもできました!

もしも学生時代から、こんな景色の良い物件に住んでいたら「うちから東京タワー見えるんだけど、遊びにこない?」と、毎日誰かを誘ってしまいそうです。

実際に暮らすとなると気になるのが、キッチン、お風呂、トイレなどの設備です。を楽しめるその中でも、今回は、キッチンを紹介します。

料理好きには嬉しいダイニングキッチンです。

一時期、Twitterで話題になったコンロ横の引き出しももちろん付いています。ここには、調味料などを収納することができます。

そして、こちらの壁。実は、キッチンの壁面は、磁石がくっつく仕様になっているのです! 油がハネれても、軽く拭くだけでキレイになりますし、マグネット式の収納用具を用意しておけば整理整頓も簡単ですね。

ちなみに、このお部屋には、レンジ、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン、様々な映像コンテンツを楽しめる「Life Stick」などが標準装備されているので、入居した後すぐ、安心して暮らし始めることができますよ!

顔認証オートロック、2重ロック、高い防犯性

お部屋の中身を紹介しましたが、検出した顔画像は記憶することができる顔認証オートロックに加え、防犯カメラも設置されており防犯性の高い物件となります。

お部屋の扉も二重ロックになっています。

インターホンが鳴っても、訪問者の顔を大きな画面で確認できます。

これだけ防犯面がしっかりしていれば、かなり安心して生活することができそうですね。

高級感と下町感の両方味わえる麻布十番

LOVIE麻布十番の周辺は、リトアニア、オーストリア、大韓民国など世界各国の大使館、私立の名門・麻布中高、ベランダからも見えた六本木ヒルズもある、いわゆる「高級エリア」になります。

その一方で、麻布十番商店街には、下町感溢れる個性豊かな商店も軒を連ねています。

明治四十二年(1909年)に創業され、たい焼き・発祥の地とも言われる老舗たい焼き店「浪花家総本店」も、実は麻布商店街にあります。

高級感と下町感の両方を味わえるのが麻布十番。物件自体も魅力的ですが、すぐそばに、こんなにも素敵な場所があったんですね!

さいごに

いかがでしたか?レオパレス21にもこんな物件があったんだ!と意外に思ったかもしれません。

取材に行った筆者は、いつか住めるように頑張ろう!と思いました。

※物件の詳細ページと状況により募集を終了している可能性がございます。最新の空室状況については、こちらをご覧ください。






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し