空き容器をリメイクしておしゃれに再利用!!前篇【おしゃれに見える楽チン収納術vol.9】

こんにちは。辛いものを食べたら、鼻の横のほっぺたに汗をかくyukoです(何のカミングアウトや)。

今回は、我が家の空き缶・空き瓶・空き容器のリメイク方法や、活用法をご紹介したいと思います。すんごい楽チンなので、良かったらやってみてくださいね。

その1.海苔の空き容器

我が家の子どもたちは、海苔が大好き。たくさん出る海苔の空き容器・・・良く見たら、ん?これ、オサレ(おしゃれ)。て、なりましてん。だって、蓋が黒やし、シンプルな筒型。プラスチックやから割れないし、使い道は無限大やな!

リメイク方法は、簡単!ラベルを剥がし、カッコイイラベルに貼り替えるだけ!ちなみの私のめっちゃカッコイイラベルは、インスタで仲良しの「@tnk.02」ちゃんに作って貰ったものです。私は、ラベルはデコパージュ糊で貼っています。ソバージュちゃうで。似てるけど。(←バブルか!バブリーか!平野ノラか!)・・後で作り方の時に説明しますね。

この棚、高いところにあるんですけど、万が一落ちてきても怪我しないように、海苔の空き容器を利用しているんです。入っているのはDIY用品。刷毛もなんかカッコ良く見えますね?ね?(←強制的にうん、言わすやつ)

そしてこちらは、余った毛糸をくるくる丸めて入れただけ。シールはセリアのものです。可愛いでしょ?

その2.空き缶

我が家のいたるところにある、空き缶リメイクのペン立て。第1回の記事でも登場していますね。空き缶は、切り口がギザギザだったりすると危ないので、ペンチで内側にギュッギュッとしましょ。そして、ツルピカは嫌いなので、敢えて古ぼけた感じにしたいと思います。

左写真は、ツルピカのビフォー。ここに一緒に映っているのが、さっき出てきたデコパージュ糊です。これは、セリアのものですね。で、右写真がアフターです。

作り方は簡単です。空き缶を、ガスコンロであぶって、水を貯めたボウルにジュッ!!!と入れる。それだけです。鍋の焦げ付きみたいなもんですね。やるときは、トングなどで挟んであぶるんですが、火傷にはくれぐれもご注意ください。私なんか、この間アツアツのフォーを我慢できずにすすって、上の歯茎がべろ~んなってますから。。。(その火傷、関係ないやん!)

さらに、ブライワックスでちょいちょいと汚してコナレ感を出しまして、ラベルもちょいちょいと汚します。ちょいちょい具合はお好きな感じでどうそ。キレイなままが良い方は加工なしでももちろん大丈夫です。

ラベルの裏にデコパージュ糊を塗り、空き缶に貼りつけます。さらに、ラベルの上からもコーティングするようにデコパージュ糊を塗れば、完成!!

ペンやハサミを入れただけやのに、なんとなくおしゃれ!!デコパージュは、好きな紙を好きな所に貼りつける事ができ、誰でも簡単にチャレンジできます。お試しあれ。

まとめ

いかがでしたか?捨てるはずの空き容器で、買うよりおしゃれなインテリア小物が作れてしまいました。ぜひ、試してみてください。

さて、次回は、第2段!!空き瓶のリメイク術です。次回も、材料代は0円か、108円!お楽しみに~♪

この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し