チキンネットでインテリアの男前度アップ!【目指せ!ブルックリンスタイルのお部屋vol.9】




こんにちは!ブルックリンスタイルの男前インテリアに憧れ、リメイクやDIYにハマっているyukaです。

100均アイテムとチキンネットを使った、オシャレでかっこいい飾り棚の作り方を紹介します。

材料はこちら

ホームセンターで手に入る今回の主役「チキンネット」とセリアで売ってる木板。木板は焼き目が付いてるので塗装せずにこのまま使えてカッコイイのが◎
それと、この木板に合うサイズで作られている「棚受けシングル」。これが100均で手に入ることにびっくりしました。DIYブームだなーと改めて思います・・。

作業スタート

では早速作っていきます。まずは木板に棚受けをいれます。すんなり入って楽々〜♪

次は棚受けの位置を決めます。今回は下から7cm、25cmの位置にして、一番上は板1枚分の幅分で固定しました。

チキンネットのサイズと実際に棚に飾るものを思い浮かべながら、お好みの位置で取り付けてくださいね。ポイントは一番下の棚を床から離す(少し棚上げする)こと!これだけで、そのへんで売っている木棚と少し違う雰囲気になってオシャレかなと思います。

棚を差し込む位置を決めたら、付属のネジで固定していきます。右写真のように、一番上の棚は木板の幅を計算して固定してくださいね。

固定完了!こんな感じで横板(棚)をのせればもう形になってきました。

横板(棚)はネジでしっかり固定していきます。こんな感じで机の角などを使うと作業しやすいですよ!

ここまで完成〜。棚受けを使っているのて簡単に棚が作れます!これにホームセンターで買ったチキンネットを貼り付けます!

棚ができたら、いよいよチキンネットの登場!

チキンネットはホームセンターのネット売り場で売っていて、cm単位で購入できます。

棚の下から上、板の横サイズ(少し大きく)で48cm×38cmを使いました!チキンネットはハサミで切れるので簡単に加工できます。

チキンネットを貼り付ける際、この「タッカー」を使います。タッカーは300円商品ですがダイソーでも売っています。

タッカーを使って数センチ間隔で棚にチキンネットを止めていくだけで〜、出来上がり〜!!

チキンネットを使ったオシャレな棚の完成!

作った棚をキッチンの調味料ラックとして使ったり、リビングのディスプレイスペースとして使ったり♪
使い勝手はもちろん見た目もカッコイイので、インテリアの一部に取り入れてみてはいかがですか〜(*^^*)






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し