カフェみたいなキッチンを保つ為の裏側〜大公開編〜【おしゃれに見える楽チン収納術vol.6】




こんにちは。お正月写真に写る二重あごのおばさん・・・誰?と恐怖に震えたyukoです。(食べ過ぎて激太りしたあんたや。泣)

今回は、前回ご紹介したカフェ風キッチンの裏側を大公開したいと思います。インスタや、他のどこにも公開したことのない、我が家の秘密の扉を、オープンザドア~~~!

その1.吊り戸棚の中

↑前回も紹介した、ベニヤ板に黒板塗料を塗り、貼りつけた釣り戸。この中は、こうなっております。ちらっ!!(←はい、1秒で目を閉じて!汗)

左側には、あまり使わない物を入れています。理由は、こっちの扉は開けにくいから、笑。夏に使う水筒やお茶入れ、焼かなくなったパン焼きグッズなどなど。

右側の扉・上の段には、紙コップ、紙皿、使い捨て弁当箱と、大きな蒸し器を収納しています。下の段は、よく使うタッパー(お米冷凍用)や空き瓶を、右の引き出しには大きめタッパーや蓋つき製氷器を入れています。

この右下の引き出しは、セリアのケースを2段にして使いたくて、家にある端材をコの字に組んで、引き出せるようにしたものです。

その2.フライパンの収納

我が家のフライパンの収納場所は、ガス台の下です。実はここにはゴミ箱が置いてあり、扉が全開しないのでフライパンが取り出しにくかったのです。てな訳で、思い切って扉を取っちゃいました~!いつでも戻せるように、賃貸の方は必ず扉を保管しておきましょうね。

そこに、カーテンを取りつけました。「突っ張り棒+フック+クリップ付きのカーテンフック」で十分だと思います。全て100均で手に入りますよ。

で、中はこんな感じ。棚は、ダイソーで買ったスチールラックです。ばら売りしているのを組み合わせて使っています。サイズも色々あるので、購入前に予めサイズを測って、できるだけデッドスペースができないように活用しましょう。フライパンは、重ねないのが一番!!他のをどけなくてもスッと取り出せます。デッドスペースと言えば、ウォーキングデッド、見てみたいわ~。(←デッドしか合ってないやん)

その3.引き出し収納

引き出しの中も公開しちゃいましょう。一番上の段は、よく使うのもを入れています。なんせ、しゃがみたくない。そして、ラップ、ホイルなどは、カラフルなまんま、笑。白い紙を貼ったり、無印のケースに詰め替えている方もいらっしゃいますが、私は面倒臭がりで、続かないので、まんま派。(←さんまのまんま。お黙り!)

セリアの十字に入り口が開いてるこのケースがとても便利です。めっちゃ取り出しやすい。見つけたら買いでっせ!

2段目です。ここには調理道具などを収納しています。仕切りケースはセリアのもの。実は2段に重ねて使っていて、上の段(写真左)には、菜箸、おろし器など、よく使うものを。下の段(写真右)には、手巻きずしセットやたこ焼きグッズなど、たまにしか使わないものを収納しています。

浅い箱を2段にする方が、中身が分かりやすく、探しやすい。引き出しの高さ目いっぱいだと、底の方の物を探すのにガチャガチャしちゃうでしょ?先の尖ったものもあるし、一目で分かる方が断然使いやすいし、安全ですよ。

で、一番下にストックの調味料。ガチャガチャ動かないように、かごで仕切ってあります。私は詰め替えて使っているので、ボトルはまんまをこうやって入れています。まんまで。さんまの。(←2回目やん)

その4.シンク下収納

シンクの下です。奥行があって、なかなか使いにくいんですが、私は奥に、梅干しと梅酒の瓶を置いて、その手前にダイソーのスチールラックを組んで、鍋、ボウル、パットなどを収納しています。

物の手前に物を置いてしまうと、奥の物を取り出すときに、いちいち手前のものを退けなければなりません。引き出し式が一番ですが、古いキッチンなんかは開き戸ですよね?なので、奥には使わない物を入れて、手前だけを活用しています。しゃがみ込んで探さなくても、スッと取れます。手の感覚だけで。(10年の修行を経て習得←嘘付け!)

あと、扉の裏側には、突っ張り棒をフックで固定して、キッチンのスプレー類を収納しています。(←何個スプレー使うねん、笑)これもサッと取れてなかなか便利です。

最後に、一番端の扉。開けるとセリアのケースが引き出しのようになっています。これも家にある端材で枠を作って、引き出せるようにしてみました。これで、高さを目いっぱいまで活用できます。

まとめ

いかがでしたか?目に見える部分をカフェみたいに保つためには、収納を無駄なく使うことも大切なんですね。

入れたい物に合わせて入れ物を用意する、それが大事です。収納ケースを買いに行くときには、必ずサイズを測りましょう。私は、改善したい場所は写真に収め、サイズを測った紙をいつも持ち歩いています。引き出しの中は、そのサイズに切った紙を持ち歩けば、その上に収納かごを並べて入るかどうか確認できますよ♪

そして私は、100均の床に座り込んで、紙を敷き、メジャーを出し、測っては悩む変な人、笑。ちなみに先日は、ホームセンターで反りのない板を選ぶ為に床に並べてパコパコしないか確認したり、片目を瞑って反りを確認する、変な人でした。(←見かけても声掛けないで!!笑)

次回は、リビングの紙物(DMや取扱説明書など)の収納と、机の上を散らかさないためのコツをご紹介したと思います。お楽しみに~♪






この記事をシェア!

レオパレス21でお部屋探しレオパレス21でお部屋探し