100均のリメイクシートが使える!リメイクシート活用術【目指せ!ブルックリンスタイルのお部屋vol.5】

こんにちは!ブルックリンスタイルの男前インテリアに憧れ、リメイクやDIYにハマっているyukaです。

今、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均でも、可愛い柄のリメイクシートがたくさん出てるって知ってますか?私も毎度新しい柄が出るのを楽しみにしています(笑)

100円で気軽に買えるし、シールになっているので簡単に貼れて剥がせるため、飽きたら別の柄に張り替えたりと使い勝手もバツグン!貼るだけで印象がガラリと変わるので、お部屋の模様替えにも最適ですよ。

今回は我が家でよく使っている100均リメイクシートの活用術をご紹介します!

定番の木目柄

我が家でよく使っているのが↑こちら、ダイソーのリメイクシート『板壁風シャビーシック ブラウン』です。

アンティークでかっこいい木目がお気に入り。貼るだけで渋くてかっこいい空間になるので、男前インテリアにピッタリなんです。

このように棚や机などちょっとしたところに貼るのも◎ 我が家ではまわりのインテリアに合わせるために、キッチンのシルバーのシンクにこのリメイクシートを貼ってます。水にも強いから安心!

また、このようにフロアにも使っています。ホームセンターのフロアシートを貼る時に、継ぎ目などちょっと足りなかったり貼りにくいところは、このシートを貼って誤魔化しています。

ほかのリメイクシートとの相性も良いインダストリアル調

こちらはキャンドゥの壁紙シート『インダストリアル調』。

コンクリートっぽいグレーのシートなんですが、貼るだけでちょっと古びた感じが出て、インダストリアル風になります!
奥の扉に使っているのはダイソーのリメイクシートです。

何気なく使えてこなれ感の出るブロック柄

同じくこちらもキャンドゥの壁紙シート『ブロック柄』。

こんな感じで棚の後ろに使っています。何も貼ってない白い壁よりインパクトがあり、背景が違うだけで飾る雑貨も映えますよ!

これは『壁紙シート インダストリアル調』と『〜〜ブロック柄』を組み合わせています♪

リメイクシートの中でも大人気!ビンテージ風木目柄

そしてこちらは、セリアのリメイクシート『オールドウッドA』。これも木目がとても可愛くて、横貼りでも縦貼りでも使える万能品です。

キッチンに使ったり、扉リメイクに使ったりしています。ちなみに、奥の扉はキャンドゥの壁紙シート『インダストリアル調』です。リメイクシートにステンシルを合わせても◎ 壁にステンシルはできないけど、シートなら剥がせるのでステンシルもできます♪

これはセリアのリメイクシート『オールドウッドC』。先ほどのブラウンと色違いでホワイトの木目。貼るとお部屋が明るくなるので、我が家は廊下の壁に貼っています。

オシャレ度がぐっと上がるタイル柄

セリアのリメイクシート『タイルブラック』。

タイルの壁って人気だけど、本物のタイルは高いし貼るのに一苦労するからなかなか挑戦できないなんて人も多いのでは?これなら貼るだけでタイル風の壁になります♪ ブラック&ホワイトがまたカッコイイ!男前インテリアにピッタリです。

戸棚に貼ったり、カフェトレイなどの小物のポイントとして使っても可愛いので、私もよく使っています!

一気におしゃれ上級者のお部屋を演出するコンクリート柄

そして最後がセリアのリメイクシート『コンクリート柄』。

コンクリートの壁も男前インテリアには欠かせないのですが、我が家ではこのコンクリート柄シートとダイソーの『クッションレンガシート』、そして漆喰を組み合わせて壁をリメイクしています。

まとめ

みなさん、いかがでしたか? 最後にご紹介したコンクリート柄リメイクシートは、バスロールサインとも相性◎ 我が家でもお気に入りの場所になっています!

他にも100均のリメイクシートをたくさん使っている我が家ですが、本当にリメイクシートって貼るだけでお部屋の印象がガラリと変わります!気軽に手に入って簡単に貼れるので、みなさんもまずはお店でお気に入りの柄を探して、お家の壁をぜひセルフリノベーションしてみてくださいね♪

この記事をシェア!

記事下誘導枠