【片づけが好きになるヒントvol.4】スリークエストで片づけ習慣を身につけよう

1

こんにちは、整理収納アドバイザーのりんか(@rinca_yukishiro)です。
前回の連載は「お片づけレベル」チェックがテーマでしたね。どんな結果になりましたか?

【片づけが好きになるヒントVol.3】5つの質問でわかる!あなたのお片づけレベル

2016.02.11

今回は、レベルに合わせた片づけのお話に入る前に、どのレベルの方でもすぐ取りかかれるよう、片づけ習慣の身につけ方についてお話ししたいと思います。

スリークエストとは?

片づけ習慣を身につけるのにおすすめの方法は「スリークエスト」です。
私が考えた時間管理の方法で、無理せずにできて、途中で面倒になっても好きなときにやり直せるというもの。

スリークエストのルールは3つだけです。
1.一時間に3つだけやること(メインクエスト)を決めます。
2.できそうなものからやってみます。
3.1時間経ったら、振り返り(できたこと探し)。決めたこと以外にもできたことがあればメモしておきましょう。
もっと詳しく知りたい方は、ブログへどうぞ。

「今、この時間」にやることをはっきりさせて、それを淡々とこなすイメージです。わかりやすい区切りとして1時間ごとの設定にしていますが、実際には「18時50分」からの10分だけでも大丈夫です。
ポイントはとにかくクエストを細かくしてみること。「窓を開ける」だけでもいいですし、「おやつを食べる」でも大丈夫。とにかく取り掛かりやすい状態をつくって、動いてみることが大切です。

私はtwitterを利用し、「人の目」を意識することでモチベーションを維持していますが、もちろんノートに書くだけでも、スマホで管理しても大丈夫です。

お片づけレベル別 スリークエストの取り組み方

では、ここからは、お片づけレベル別のスリークエストの取り組み方についてご紹介したいと思います。

1.お片づけレベル初心者

2
「お片づけレベル初心者」だった方は、まずは動くことが大切。散らかった部屋を見るとやる気も奪われるものです。

まずは、こんなクエストを用意してみましょう。
●窓を開けて新鮮な空気を取り込む
●「インテリア おしゃれ」で検索し、住みたい部屋を想像する
●5つだけものを捨てる
●床に落ちているものをとりあえず箱に詰めてすっきりさせる
●引き出し1つ分だけ中身を全部だして整理してみる

2.お片づけレベル中級者

3
「お片づけレベル中級者」の方は、自分に合った収納を知ることや、収納の改善をテーマにしてみてはいかがでしょうか。

たとえばこんなクエストを用意してみます。
●歩き回りながら部屋の中で感じるストレス「モヤッとポイント」を洗い出してみる
収納を改善していくために、ご自分の生活・行動パターンや、ストレスを感じている場所を知る作業です。

●保留になっている部分を、時間を決めて片づけてみる
「とりあえず詰めただけ」の保留ボックスはありませんか? 20分だけその中身を見直してみましょう。

3.お片づけレベル上級者

4_2
「お片づけレベル上級者」の方は、スリークエストを使って、より片づけやすいしくみを作ってみてはいかがでしょうか。

たとえば、こんなクエストを用意してみます。
●欲しいものとその理由をしっかり考えてみる
せっかくきれいに片づいていても、ものがどんどん増えると収納スペースが足りなくなってしまいます。衝動買いを防ぐために、ノートにほしいものとその理由、実際に買うならどんなものがいいのか。そういった情報を書いて、考える時間を作ってみましょう。
●寝る前のリセットタイムを作る
「あとでやろう」はきれいな部屋を維持する妨げになります。
寝る前に「ものが何も出ていない状態」をつくるリセットタイムを10分だけ作ってみましょう。

お片づけレベル別の実例をご紹介

最後に、お片づけレベル別のスリークエスト・プランを考えてみたのでご紹介します。

お片づけ初心者向け

(1)窓を開ける
(2)明らかに要らないものを5つだけ捨てる
(3)お茶を飲む

ハードルの低いものから始めて、ごほうびで締めます。「捨てる」時間に制限時間を設けてみると臨場感があり楽しいと思います。

お片づけ中級者向け

(1)リビングのそうじ
(2)…をしながら不便なポイントを写真に撮る
(3)テレビを観る

休日のちょっとした空き時間を想定して。「ついでに出来ること」としてセットにすると取り組みやすいです。

お片づけ上級者向け

(1)ホットミルクを飲む
(2)マグカップを洗う
(3)リセット片づけ(10分)

寝る前のひとときを想定しています。一日の終わりに部屋をリセットすると、朝起きたときとても気持ちがいいです。

終わりに

いかがでしたか?
お片づけに大切なのは、テクニックだけでなく、「片づけ」を習慣にしていくことではないでしょうか。スリークエストはその習慣づくりにきっと役立つはずです。休日や帰宅後のわずかな時間に取り入れてみるだけでもずいぶん変わると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

今回はざっくりと概要をご紹介しましたが、楽しく続けるためのヒントをブログにもまとめています。よろしければそちらもご覧ください。

次回は、「お片づけ初心者」の方向けの内容です。「捨てる」から入るのではなく、「どんな部屋にしていきたいのか?」を考えるための具体的な方法をご紹介していきます。

この記事をシェア!