ホームセンターで売っているジャッキーを使って、かっこいいミニテーブルをDIY【目指せ!ブルックリンスタイルのお部屋vol.4】

こんにちは!ブルックリンスタイルの男前インテリアに憧れ、部屋のリメイクやDIYにハマっているyukaです。

今回はホームセンターで売っている「ジャッキー」というアイテムを使って、簡単に出来るカッコイイテーブルをご紹介します。ジャッキーは建築で使うものなんですが、鉄なので強度もあり、両先端がネジになっているので長さを簡単に変えられたりと、DIYでも活躍してくれます。見た目もカッコいいので男前インテリアにもぴったりのアイテムです。

材料

ジャッキー×4
板(作りたいテーブルの大きさ)
リメイクシート(ダイソー)

組み立て開始!

まず、ジャッキーに付いている黒いゴムを取り外します。手で簡単にペロンと取れますよ。

そして、電動ドリルを使って板にジャッキーをネジで取り付けていきます。ジャッキーを4本、角に取り付けるだけでもうテーブルの出来上がり。

ひっくり返して鉄脚をぐるぐると回し、理想の高さになるよう調節。水平器を持っている人は、鉄脚に板をのせてその上に水平器を置き、平行になるよう調節することをおすすめします。これから「DIY始めたい!」と思っている方は、いろんな場面で水平器が役立つので1台持っておくと便利ですよ!

高さが決まったらペンチでしっかりと固定します。これで組み立て完了~!

仕上げでオシャレ度アップ♪

板の上が寂しいのでリメイクシートを使います。今回使用するのはダイソーで売っているリメイクシート「板壁風シャビーシック ブラウン」。数あるリメイクシートの中でも木目がかっこいいので、我が家でも色々なところで使っています。

板のサイズを測ってカッターでキレイに切り取り、テーブルの上に貼っていきます。空気が入らないように手で擦りながら慎重に貼るのがポイントです。

隙間などは、アンティーク調にリメイクできる「ブライワックス」を塗ってササッと誤魔化します♪

リメイクシートだけでも良かったのですが、ちょっと寂しかったので家にあった「L字型の隅金」を四つ角に取り付けてみました。これだけでオシャレ度がぐぐっとアップするので、余裕がある人はぜひ!

これでジャッキーテーブルの完成です!

まとめ

簡単に作れてオシャレなテーブル作り、いかがでしたか??ジャッキーが鉄脚になっているので、男前インテリアにしっかり溶け込んでくれますよ。

さらに、テーブルだけじゃなく棚としても使えるんです!板さえ丈夫なものを選べば強度もバツグン。シンプルな造りなので、ほかにもいろいろな活用法があると思います。

難しい工程は特に無いので時間も要しません。初心者の方でも難なく作れちゃうと思います。ジャッキーはホームセンターで400円くらいで手に入るので、ぜひ週末にトライしてみてくださいねっ(*^^*)

この記事をシェア!