狭くても諦めない!!トイレのおしゃれ収納【おしゃれに見える楽チン収納術vol.4】

こんにちは。自分で前髪切って、トイレの花子さん風になったyukoです。
今回はお約束通り、我が家の狭い狭いトイレをご紹介したいと思います。

はい。こちら。巨人目線で撮ってみました。
なんかイマイチ狭さが伝わりにくいいなぁ・・・。ん~~とね、座るやん? そしたら目の前がすぐ壁。とにかくめちゃくちゃ狭いから、ここにもたくさんの工夫があります。

その1. トイレットペーパー収納

トイレットペーパーは、「並べてオブジェかと錯覚させる」です。

オブジェは無理でも、真っ白のトイレットペーパーは、並べてあってもそれほどインテリアの邪魔にはなりません。

この棚、実はDIYした物なんです。奥行はトイレットペーパーぴったり1個分!これ、大事なんです。これ以上大きいと、肘に当たったりして痛いやんか?あのほれ、当たったらビリビリして力抜けるとこ、そこ打つから。

私は棚にタイルを貼っていますが、木のままでも、リメイクシートなどを貼っても良いですね。

その2. 掃除用品の収納

掃除用品は、ズバリ!ぶら下げる!!です。理由は、床掃除がしやすいからです。床に置いてしまうと、床を拭くのにいちいち退かさないとあかんでしょ?面倒臭いし。

こちらの写真は、ラベルを剥がしただけのトイレのお掃除スプレーです。目線より下に設置した、セリアのアイアンバーに引っ掛けています。その横の金具みたいなのは、無印良品の柄付きスポンジの柄の部分です。本来は台所で水筒を洗う時などに使う物ですね。トイレの流せるブラシをこれで挟んで掃除しています。

そして、これがそのブラシの部分。セリアのクリアケースにピッタリ12個入ります。(流せるブラシは12個入りで売っています)

このアイデアは、インスタグラムで流行しています。考えた人、天才よな。トイレブラシを持ち歩いてぴったりサイズの入れもん探したんかな・・・。(←どうでもいいところに思いを馳せるな。)

そしてこちら。これは毎日使うシュッとしてササッとトイレットペーパーで拭くやつと、シュッとして空間を良い香りにするやつです。(←相変わらずのオノマトペっぷり)

この2つは、毎日よく使うから、すぐ手に取れる見える位置に引っ掛けてあります。なので、見た目の良い容器に詰め替えたり、ラベルを張り替えたりしてます。

その3. 生理用品の収納

真ん中あたりに設置してる3つの引き出し。これもセリアの箱やアイアンかごをリメイクして作ったものです。これが生理用品のサイズにピッタリ!!入りきらない物は上の棚にあるダイソーのアルティメットコンテナに収納しています。

団地独特の太いパイプがある狭い我が家では、無駄な収納スペースは作れないので、全て収納する物のサイズに合わせて作ってあります。

その4. トイレのストック品収納

その他、すぐに取り出したいけど、隠したいものってありますよね?例えば、トイレ用の黒いごみ袋とか。そういうのは、このダイソーの英字バッグにポイポイ収納しています。これが収納やと気付かれないように、雑貨などを飾っている中に混ぜてぶら下げてます。

ちなみに、トイレットペーパーホルダーの上におるのは、「サボりーマン」。我が家のおじドル(おじさんアイドル)です。

まとめ

いかがでしたか?こんな狭いトイレでも、トイレで使う物が全てトイレに収納してあります。出しっぱなしで見せる物と、隠すもののバランスが大事なのかな。それが〜一番大事〜〜♪(大事MANブラザーズバンド←やかましい)

さて、次回はキッチンの収納についてご紹介したいと思います。皆様に夢と希望を与える、狭くて古いキッチンですよ、笑。お楽しみに~~♪

この記事をシェア!