塩ビパイプの棚をインテリアに取り入れよう!【目指せ!ブルックリンスタイルのお部屋vol.3】

こんにちは!ブルックリンスタイルの男前インテリアのお部屋を目指し、部屋のリメイクやDIYを楽しんでいるyukaです。

今回は「塩ビパイプ」を使ったDIYです。男前インテリアとして塩ビパイプを上手に取り入れている方も多いと思います。塩ビパイプはホームセンターで手軽に手に入るし、軽くて加工しやすいのでDIYにピッタリ!塩ビパイプをアイアン風に加工し、カッコイイ男前インテリアに合う棚を作りたいと思います。

材料はこちら

塩ビパイプ2m16cm分
エルボ(L字の配管部品)×4
チーズ(T字の配管部品)×12
バルブ用ソケット×4
ソケットに合うサイズのナット×4
板×2(45cmサイズ/セリアで購入)

まずは組み立てから

まず、塩ビパイプをカットします。のこぎりでも切れますが、パイプカッターを使うと楽に切れます。「400mm×2/170mm×4/65mm×4/124mm×2/105mm×4/40mm×8」にそれぞれカット。予めマジックでマーキングしてカットするとスムースですよ!

カットしたら、あとはジョイントパーツを使って組み立てていきます。まず65mm×4にバルブ用ソケットを繋げます。組み立てていく時ですが、ハンマーで叩いて入れていくとすんなり入って、しっかり頑丈に組み立てられます(^^)

チーズ4つの両端に40mmを繋げ、124mm×2の塩ビパイプの両端にはエルボを繋げます。これでパーツは完成!今度はこれを組み合わせていきます。

次は、写真のように脚となるソケットを先ほどのパーツに繋げます。しっかり直角になるように差し金を使って調節するのがキレイに作るポイントです!

その上に170mmにカットしたパイプを入れて、同じようにチーズと40mmでできたパーツを繋げたら、さらにその上に105mmにカットしたパイプを入れ、124mmとエルボでできたパーツを繋げます。

もう1つ同じものを組み立てて、400mm×2に切ったパイプを真ん中のチーズに入れ込みます。脚となるところにはナットを入れてください。

組み立て完了!!

色を塗ってアイアン風に

次に塗装をします。使ったのは「アイアンペイント」です。塗るだけでアイアン風になります(*^^*)塩ビパイプをアイアンっぽく、よりカッコよく見せてくれる必需品です!

スポンジで叩くようにして塗っていきます。筆で塗るよりでこぼこ感を出せるので重圧感が出てよりアイアンっぽくなります。アイアンペイントのブラックを塗った上から、角などを中心にアンティークシルバーを所々に軽くポンポンとつけていくと、よりアイアンっぽく見せれます!

ブライワックスを塗った板を乗せて完成です!男前インテリアにピッタリのカッコイイ棚が出来上がりました(*^^*)

最後に

サイズを変えれば色々な棚が出来ます。組み立て方は同じですが、お部屋に合ったサイズでオリジナルな棚が作れるので、ぜひインテリアに取り入れて見てくださいね♪

この記事をシェア!