使い勝手とおしゃれの両方を手に入れろ!出しっぱなし収納【おしゃれに見える楽チン収納術vol.3】

こんにちは。ツムツムのやりすぎで人差し指の指先が固くなった気がする・・・yukoです。
今回は我が家のとてつもなく狭い洗面所の収納をご紹介したいと思います。

はい、どん!!狭っっ!!トイレに入りこんで撮ってもこれや。どないやっても全体は映りません。そんな洗面所ですが、狭いがゆえにものすごく色々な工夫をしています。今回はその一部をご紹介。(←全部語るには1日あっても足りへんねん・・・嘘)

その1.タオル収納

これ、収納って言うん?て言うくらい、簡単な方法です。

「The出しっぱなし」。そう、畳んだら棚に置くだけ。バスタオルは平置き。上の段のかごには手拭きタオル、下のかごには顔拭きタオルを畳んでかごに入れるだけ。

引き出しには入れません。だって、毎日使うやん?しかも、濡れた手で取るやん?引き出し濡れるやん?(←やんやんうるさいやん)

↑この写真のすぐ右手がお風呂の扉になっています。(←狭っっ!!て言うたん誰や。私か。笑。)お風呂から出る→タオル取る→体拭く。シンプル!!一歩も動きません!動かしません!で、そのまま、↓こちらの洗面台の下の洗濯かごにポイ!

私は、タオル類は乾燥器までかけていますので、乾燥が終わったら洗濯機から出してそのまま畳んで上の棚に置くだけ。移動距離ゼロです。あ~楽チン。ね?タオルは出しっぱなしが良いと思いませんか?

ただし、タオルの色にはこだわっています。同じ色味で揃えて、それ以外は置きません。引き出物などで頂いたタオルは、夏のプールや海、あるいは銭湯に行くときに使うようにしています。

その2.洗濯洗剤収納

毎日使う、洗濯洗剤も出しっぱなしです。ただし、カラフルな入れもんはノンノン!!(←人差し指をフリフリ)

シンプルなケースの洗剤を買ってきて、ラベルを剥がし、カッコ良く見えるNEWラベルを貼りました。これで、出しっぱなしでも見た目良し!!

そして、vol.1でも書きましたが、背景にこだわる!今回はワインの箱を真っ二つにのこぎりで切り、オイルステインで塗り、背面に100均のマスキングテープを貼りました。これだけでなんか、ここだけホテル仕様と、思ってる・・・。あかん?(←自信持って勧めろ)転落防止に100均のアイアンバーを取りつけたら完成!!

またまた移動距離ゼロ。腰すら曲げずに洗濯します。いや、洗濯物取りだす時に腰曲げるか・・・。ま、いっか。

これでまた一つ家事が楽チンになりました。

その3.歯磨きグッズの収納

我が家には小1の娘がおります。鏡の中は収納になっていて、そこに大人の歯磨きグッズなどは収納しているんですが、娘には届きません。

そこで、娘が一人でも取れるように設置したのが、鏡にくっついている歯ブラシホルダーと、フック付きのピンチに挟んだ歯磨き粉、コップを逆さまに置ける小さい棚です。

これ、ひとり暮らしの方にもお勧めの収納方法です。なぜなら、水切れ抜群で、いつも清潔ですし、扉の開け閉めもいらない。すべて100均で買える物ばかりです。

おしゃれに見せたいときは、歯ブラシや歯磨き粉をシンプルな物に変えたりすると良いですね!うちは子ども用なので、歯磨き粉ピンクですけど。笑。

まとめ

「The出しっぱなし収納」いかがでしたか?(←ネーミングセンスなし)毎日使う物は出しっぱなしが一番!

コツは、出しっぱなしでも見た目が悪くならないように、色味を抑える、ケースをシンプルな物に詰め替える、ですね。

さて、次回はまたまた狭い(←てか、うちはどこも狭いのよ)トイレの収納についてご紹介したいと思います。意外とトイレの収納で困っている方、いると思うんですよね~。そんな悩みをズバッと解決!出来たらいなぁ・・・。では!!次回もお楽しみに~。

この記事をシェア!

記事下誘導枠