クリスマスを楽しむオリジナルオーナメントアイディア![プチプラでおうちを楽しく育てる暮らしvol.26]

こんにちは、ブロガーのなつめです。
盛り上がったハロウィンが終わると、街は一気にクリスマスムードになりますね!
何歳になっても、やっぱりわくわくしちゃうクリスマス。

かわいいアイテムがたくさんあるから目移りしちゃいますね!
でも、せっかくだからオリジナルのオーナメントが作れたらいいなと思ったことはありませんか?

もちろんツリーにも飾れるし壁に飾ってもかわいいオーナメント。

今回は2つ!ご紹介させてくださいね!

毛糸で作るオーナメント

今は、100円ショップにかわいい毛糸がいっぱいでています^^

ふわふわ、もこもこ、キラキラ
クリスマスにもってこいの個性的な毛糸をぐるぐる巻いて作るオーナメント!

デコレーションボールなどに巻き付けると簡単に軽くつくることができますよ。
放射状に巻いていくのがポイント。
ニットのように編んである糸も売っているので、さまざまなテイストのボールを作ることが可能です。

あっという間にたくさんのニットボールが作れました!

糸やひもを通せば出来上がり。雪のような、ほわほわのオーナメントもやさしい雰囲気でとってもかわいいですよ。

木粉粘土で作るオーナメント

100円ショップには、木粉粘土、石粉粘土、紙粘土などいろんな粘土が売っています。
どれもやわらかく扱いやすいので、クッキー型で抜いて好きな色に塗るオーナメントなどいかがですか?

石粉粘土はわりと重さもあり、しっかりしています。
乾いた後に削ることも可能です。

木粉粘土は、間伐材の木の粉が入っていて、とってもいい香り。
地球にも優しい感じで気に入っています。 今回はこちらで作ってみます。

用意するものは、台となるクッキングペーパー(クリアファイルでもOK)と、のし棒、好きなクッキー型と木粉粘土。
これだけあれば作れます。

厚みを均一にしたいときは、両端に同じ厚みのものを置いて伸ばすときれいに仕上がります。
今回は5mmの端材を使っていますが、ノートや、薄い雑誌や教科書笑などでも。
糸を通す部分をつくるのにようじもあればベストです。

両端に端材を置いて、伸ばしたらクッキー型で抜くだけ。
あとは1日くらい乾燥させてください。

ナチュラルなオーナメントの出来上がりです。

ツリーにも飾れますがツリーがなくても壁に飾れます。
ラッピングの飾りにしてもかわいいですね!

色を塗ったりスタンプを捺したり、鈴をつけるとクリスマスの雰囲気が出ます。
100円の粘土で10個以上はできますので、コスパ的にも優秀かと思います!

いかがでしたか?

とっても簡単にできてオリジナルが作れるオーナメント。
これからのクリスマスの時期に、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事をシェア!